読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

再・Vitaの圧縮技術の向上

週末企画。こういう時は大抵過去記事の発掘。

ずいぶん前に以下の様な記事を書いた。

関連記事

いくつかのタイトルの例を出して、結論として

Vitaカードの8GB版が出るよりも、データ圧縮の技術が向上したことで、「去年までよりボリュームのある作品の作れるようになった」んじゃないかな?と。

という事を書いた。あれから約9ヶ月。また同じように比較してみることにした。

タイトルの並び順は「最新作の発売が至近のものから降順」としているが、同一タイトルの中では「発売日順」となる。判りにくいけど、判りやすいと思う。

前後比較(プロ野球スピリッツ)
タイトル 発売日 コンテンツ
容量
セーブ
データ
備考
プロ野球スピリッツ2012 2012/3/29 2,896MB 10MB  
プロ野球スピリッツ2013 2013/3/20 3,184MB 140MB  
プロ野球スピリッツ2014 2014/3/20 3,256MB 140MB  
プロ野球スピリッツ2015 2015/3/26 2,492MB 272MB 発売予定
前後比較(Winning Post)
タイトル 発売日 コンテンツ
容量
セーブ
データ
備考
Winning Post 7 2013 2013/6/20 1,519MB 324MB  
Winning Post 8 2014/3/27 3,108MB 717MB  
Winning Post 8 2015 2015/3/12 3,203MB 717MB  
前後比較(GOD EATER 2)
タイトル 発売日 コンテンツ
容量
セーブ
データ
備考
GOD EATER 2 2013/11/14 3,345MB 30MB  
GOD EATER 2 RAGE BURST 2015/2/19 3,313MB 30MB 防衛班EPあり
前後比較(ガンダムブレイカー)
タイトル 発売日 コンテンツ
容量
セーブ
データ
備考
ガンダムブレイカー 2013/10/31 3,104MB 10MB  
ガンダムブレイカー 2014/12/18 3,373MB 2MB  
前後比較(実況パワフルプロ野球)
タイトル 発売日 コンテンツ
容量
セーブ
データ
備考
実況パワフルプロ野球2012 2012/7/19 2,585MB 40MB  
実況パワフルプロ野球2012決定版 2012/12/13 2,651MB 40MB  
実況パワフルプロ野球2013 2013/10/24 3,361MB 120MB  
実況パワフルプロ野球2014 2014/10/23 3,294MB 120MB  
前後比較(討鬼伝)
タイトル 発売日 コンテンツ
容量
セーブ
データ
備考
討鬼伝 2013/6/27 1,942MB 4MB  
討鬼伝 2014/8/28 3,244MB 8MB  
前後比較(SOUL SACRIFICE)
タイトル 発売日 コンテンツ
容量
セーブ
データ
備考
SOUL SACRIFICE 2013/3/7 1,939MB 10MB  
SOUL SACRIFICE DELTA 2014/3/6 3,093MB 10MB  
前後比較(ヴァルハラナイツ3)
タイトル 発売日 コンテンツ
容量
セーブ
データ
備考
ヴァルハラナイツ 3 2013/5/23 951MB 15MB  
ヴァルハラナイツ 3 GOLD 2014/2/27 1,362MB 24MB  

同一シリーズのタイトルで容量が減っているものに「赤字」を付けてみたが、これをみるとやはり前回記事を書いた「2014年7月」というかその前後で圧縮方法(技術)が変わったんだろうな?という事が見て取れる。

最近のものでゲーム内容(ボリューム)は明らかに増えていると思えるものがある中、コンテンツ容量としては殆ど増えていない、微増のものもあるが、これらもこのデータ圧縮の恩恵を受けていると考えて間違いないだろうし。


ま、だからどうした?という話だけど、これだけ圧縮率が上がってコンテンツ容量が下がったという事は消費者にとってもいろいろとメリットはあるワケで。うれしい話だと思う。


ま、そんな事よりこうやって並べてみると、

「スポーツものはちゃんと毎年出てたのね」
「でもセーブデータの容量が増えてたりするからなんか変えてきたりしてるのね」

なんてことも判っちゃったりして、それはそれでちょっとおもしろいなとか思ったり。


週末だからまとまり無いけどこんな話も。たまには。