読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaとクラウドと対応ゲーム機種

PSVita PS4 COLUMN
追記(2014/1/8)
PlayStation Now」サービス開始についてアナウンスがあったので、こう新版を作成しました。⇒ Vitaとクラウドと対応ゲーム機種 (2014/1版)

PS4が発表され、E3で様々な情報が出て来て、以後小出しでいろんな情報が飛び交っている。

そういう意味で、正確な情報がある様でまだ噂だったり、妄想だったりと情報の内容に一喜一憂していたりする今日この頃。

ある程度ハッキリしてくるまでは、この話題にはあまり触れないでおこうと思ったんだけど、だいぶ落ち着いてきた感じがするので話をする。

何の話?

「各ゲーム機種と遊べる対応ゲーム機種(タイトル)の関係」

について。ただし、このブログ的にはVitaを中心として考える」としてる。


一応、誤解の無い様に言っておくと「クラウド技術」での対応を含めているので「機種の互換」とは全く異なる話。でも、この辺りを整理しておくと今後の目安になると思うし。

各機種と対応ゲーム機種の関係

以下の表は筆者の推定という名の妄想も含まれます。

  \端末
ゲーム
PS4 PS3 Vita PSP スマホ
タブレット
備考
PS4ゲーム × ○リモート × ○リモート  
PS3ゲーム ○リモート ※1
PS2ゲーム × ※2
PSゲーム ※3
Vitaゲーム × × × × ※4
PSPゲーム × × × ※5
PSMアプリ × ※6
  • 上記表の記号については以下の通り
    • ◎:ローカルで実行
    • ○:クラウドにより対応
    • △:対応予定/計画中
    • ×:不可(不明含む)
  • 備考欄の注釈については以下の通りです。
    • ※1 : PSPはPS3リモートのみ対応
    • ※2 : PS2の対応については現状不明点が多い。初期型PS3はPS2互換ありだったり、一部タイトルはPS3向けPS2アーカイブスになっている
    • ※3 : PSアーカイブスを想定。PS3はPS1のメディア利用は可能
    • ※4 : Vita専用タイトル
    • ※5 : PS3タイトルとなる "PSP Remaster" は除く
    • ※6 : PSM対応機種(PlayStation Certified)のみ
  • 上記◎および○については全てのタイトルが対象となるとは限りません。
  • 上記◎および○についても対応タイトルが各機種で快適にプレイできるかは考慮していません。

たぶん、こんな感じ。

冒頭に「Vitaを中心として考える」と書いたけど、今出ている情報を整理すると「Vitaが中心」と言えるぐらいの状況になっている。

無論、クラウド側がPS VitaのゲームタイトルやPSPゲームタイトルも遊べるようになれば、PS4やPS3でも×の部分が○になってずいぶんこの辺りの格差は無くなるだろう。また、PS2ゲームの△もクラウドでの対応が決まれば、PS4/PS3/Vita・・・と一気に対応が○になるだろう。

だが、機種が違えば搭載している機能もUIも違う。たとえばVitaであれば背面タッチ、前面タッチのパネルがあるが、PS4のコントローラーでは同じようには扱えないだろう事は想像に難くないし、VitaにはLR2/LR3の各ボタンもない。必ずしも出来るとは限らないと考えている。


その辺りを無視して、こんな表の書き方やまとめ方をすると「Vitaスゲェ」って感じになんだか見えるかも知れないが、もちろんそれを結論付けるものではない。冒頭にも書いたけど、この辺りはまだ情報が出そろっていなくて、未知数な部分が含まれている。

あと、メディアの互換は無いので、VitaでPS3のタイトルが遊べる可能性があるとは言っても、PS3のディスクを持っているから遊べる・・・とは限らないワケで。そこは全く別の問題。PS4についても然り。


でも、それでも、結構これはこれで面白い事になってきているぞ?という気はする訳で。


小出しに出てくる情報に一喜一憂しつつ、個人が妄想をふくらますには楽しい話題だと思う。