読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaとクラウドと対応ゲーム機種 (2014/1版)

本日未明(日本時間:2014/1/8)、「2014 International CES」の中の講演で発表された「PlayStation Now」。クラウドゲーミングサービスと呼ばれるもの。

まだサービス開始前(米国で1月下旬からβサービス開始予定)だし、将来的に提供される範囲も拡大していく話だから「まとめ」とするには時期尚早なところもあるんだけど、以前もまとめていた

「各ゲーム機種と遊べる対応ゲーム機種(タイトル)の関係」

の更新版を作ることにした。


もう一度、誤解の無い様に言っておくと「クラウド技術」での対応を含めているので「機種の互換」とは全く異なる話。

各機種と対応ゲーム機種の関係

以下の表は筆者の推定という名の妄想も含まれます。
(略称:スマタブ=スマートフォン、タブレットPC。スマTV=スマートTV)

  \端末
ゲーム
PS4 PS3 Vita
TV
Vita PSP スマ
タブ
スマ
TV
備考
(種類) 据置 据置 据置 携帯機 携帯機 携帯機 テレビ  
PS4
ゲーム
×
RMT

RMT
×
RMT
× ※0
PS3
ゲーム

RMT
※0
※1
PS2
ゲーム
× ※2
PS
ゲーム
× × ※3
Pocket
Station
× × × × ×  
Vita
ゲーム
× ×
一部
× × × ※4
PSP
ゲーム
× × × × ※5
PSM
アプリ
× × × ※6
nasne
連携
×  
  • 上記表の記号については以下の通り
    • ◎:ローカルで実行(アーカイブス含む)
    • ○:クラウドまたはリモートにより対応 (RMT:リモート)
      • リモートは端末の機器以外に実際にゲームを稼動させる機器が別途必要です(クラウドは不要)
    • △:対応予定/計画中
    • ×:不可(不明含む)
  • 備考欄の注釈については以下の通りです。
    • ※0 : VitaTVのPS4/PS3対応は現時点(2014/1)では未対応の為、△としています
    • ※1 : PSPはPS3リモートのみ対応。VitaRMTの他、クラウド予定
    • ※2 : PS2の対応についてはPS3でのPS2アーカイブスもあるが、今回クラウド対応が発表されたのでこちらで統一
    • ※3 : PSアーカイブスを想定。PS3はPS1のメディア利用は可能
    • ※4 : Vita専用タイトル。アプリを含む。VitaTV専用タイトルもあり。
    • ※5 : PS3タイトルとなる "PSP Remaster" は除く
    • ※6 : PSM対応機種(PlayStation Certified)のみ。VitaTVは現在未対応。
  • 上記◎および○については全てのタイトルが対象となるとは限りません。
  • 上記◎および○についても対応タイトルが各機種で快適にプレイできるかは考慮していません。

今回の発表で一番大きいのは「PlayStation NowでPS2タイトルが対応する」ことがハッキリした事かも。今まであいまいな感じだったし。あと、想像はしていたけど「スマートTV」での対応も発表された。スマホやタブレットが出来るんだから出来ても驚き無いんじゃない?と思うが、スマートTVはあくまでも「テレビ」であり画面タッチに対応していないことが前提だと考えるとやはり別だと思う。


現実化してきたこの話。いろいろ面白い事になってきたのは間違いない。

そして、これを観ると「Vitaの網羅性が恐ろしい」とすら思う。