読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaシステムソフトウェア有効間隔のメモ・3

コネタ。

いまからずいぶん前。もう2年以上も前に上記の様な記事を書いた。

まだVitaのシステムソフトウェアアップデートが頻繁に行われていて、だんだんとその傾向も落ち着いてきて更新間隔(有効期間)が長くなってきたかもね的な感じの内容として。


本日(2016/7/28)現在のVitaのシステムソフトウェアのバージョンは「Ver.3.60」である。

配信開始日が、2016/4/6 (水)。その時の記事がこちら。

この日付を見て、「あー3ヶ月以上も前なのかー」と気付いてくれた人は鋭い。この記事を私が書こうと思った理由もきっと判ってくれるだろう。

有効期間が今日の時点で「113日」になり、これまでの最長期間を更新したのだ。そういう意味ではまだ更新中ではあるが、この「有効日数の長かった順 TOP 5」を確認してみよう。

参考)Vitaシステムソフトウェア有効日数 TOP 5
配信日付 バージョン 経過日数 備考
2016/4/6 (水) Ver.3.60 113日* (*)継続中
2015/9/30 (水) Ver.3.55 112日  
2013/12/10 (火) Ver.3.01 105日  
2014/4/30 (水) Ver.3.15 99日  
2015/6/24 (水) Ver.3.52 98日  
  • 2016/7/28 14時時点

いずれも3ヶ月を超える安定Verであり、またいずれも Ver.3.xx のシリーズだ。


「で、その有効日数が1日超えたからって何なの?」


と思われるかもしれないし、もうそろそろ7月も終わるこの中途半端な時期になにを突然?って話なんだけど、前にこんな記事も書いていた。

関連記事
Vitaシステムソフトウェアバージョンアップ時期
  回数       Ver  
2012年 2013年 2014年 2015年 (日付) 備考
7月 - - - - -  
8月 1回 2回 1回 - -  

(抜粋)

基本的に、(過去の傾向として)夏休み中はあまりアップデートをしないのだ。少なくとも去年はしていない。


そして、過去4年間、そして今年も含めると5年間ともに(まだ7月は少し残っているけど)7月のバージョンアップは行われていなかったという事を考えると、今年も同じと考えれば今のバージョンが1日超えたどころじゃなく、まだしばらく続くんじゃないだろうか?という話で。

無論、システムのバージョンは安定していて、バージョンアップの間隔は(問題がないのであれば)長ければ長いほどいいのは間違いない。だからこれはいいことな話。


ただ、このブログとしては、「正直、Vitaシステムソフトウェアの更新による機能アップ的なものを楽しみにしている側の人間としては寂しい。」というのは本音なんだけど。

書くこと無いよねー的な意味で。


次にあるとしたら「2枚組」に対応する頃かしら、と。10月?11月?その前に1回ぐらいはあるといいんだけど。

書くこと欲しいよねー的な意味で。

関連記事