読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaタイトル配信時期とタイトル数(4)

前回の「3.5」から半年経ったので。「3」も去年の12月だったし。
まぁ、毎度のことながら「他にネタが無いのよね」という正直な話なんだけど。

集計元は前回同様このブログ内の記事である「Vitaのコンテンツ容量一覧」としているため、信憑性の全くない個人趣味的な記事。

集計元からピックアップしたのは2012年1月から2016年12月までに発売(配信)された「ゲーム:メモリカード保存」「ゲーム:Vitaカード保存」「オンライン専用タイトル」「ダウンロード専用タイトル」の4つのタイトル。学習用タイトルやアプリ、体験版などは含まれない。

あと、同一タイトルのベスト版や限定版などは基本的にこれには含まれないが、発売時期が異なる続編・再構成版、完全版的なものや、内容の異なるバージョン違い的なもの、既に配信が終了しているものもこの中に含まれているので、結果的に若干水増しされている。細かいことは気にしない。


表の形式は前回を踏襲。おまけも追記。

Vitaタイトル配信時期 (上期)
年\月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 半期計 前年
同期比
2012年 3 8 11 5 2 11 40 -
2013年 5 10 12 8 6 9 50 125%
2014年 7 14 20 18 12 12 83 166%
2015年 12 16 21 23 17 15 104 125%
2016年 14 18 27 17 12 12 100 96%
Vitaタイトル配信時期 (下期)
年\月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 半期計 前年
同期比
2012年 9 9 11 5 7 8 49 -
2013年 2 7 8 12 10 20 59 120%
2014年 17 23 15 20 14 18 107 181%
2015年 25 13 16 12 25 30 121 113%
2016年 14 11 15 22 16 20 98 81%
半期毎のタイトル数推移(参考おまけ)
    メモリカード
+Vitaカード
DL専用+
オンライン
半期計
2011年 12月 20 3 23
2012年 上期 24 16 40
  下期 26 23 49
2013年 上期 33 17 50
  下期 45 14 59
2014年 上期 53 30 83
  下期 71 36 107
2015年 上期 73 31 104
  下期 92 29 121
2016年 上期 72 28 100
  下期 73 25 98
累積 合計 582 252 834
  比率 70% 30% 100%

前回も書いたけど、

なんで半期毎に分けるのか?というと、単純に「商戦的な意味で異なるから」で、何で年度じゃなくて年なのか?というと「Vitaの発売日が12月で(これを除くと)集計が楽だから」なだけで。

そういう細かいことは気にしない。(2回目)


前回の「3.5」の時と同様、前年同期比が減少している。まぁ、これはもう「去年の下半期のタイトル数が単純に大きすぎた」のかも知れない。「参考おまけ」として追記した縦並びの表で見てもらうと判るが、一昨年(2014年)からの比較としては減ってるとは言えそこからの流れとしては誤差の可能性で済ませられる程度だし。*1

だが、この1年、半期2回分の結果という意味では、Vitaのタイトル配信数の一旦のピークを迎えたと言っても差支えは無いかも知れない。まぁ、永遠に増え続けるものでもないしね。既に6年目に入った所だしね。


もうこれに関しては「前回のまとめ」と同じく、

「PS4とのマルチが進んで、開発期間が延びた」

とかそういう理由なのかもな?と思っている。


開発期間が延びることは決して良いとは言えない面もあるし、数字として去年より減ったと言う事実から悪い結論に持って行くことも出来るんだけど、個人的に今年は「Vitaタイトルの当たり年だった」と思っているので、むしろ良い結論のイメージがある。*2

単なる移植などではなく、より個性的な新規タイトルだったり、シリーズ新作があったりの賑やかな年だったと思っている。

無論、その中にはPS4/PS3とのマルチタイトルも含まれているものの、Vita専用も結構あって個人的には楽しい一年だった。


このブログとしては更新するネタがあまり無かったけど、これからもまだまだVitaで楽しめそうだと確信している。

*1:補足すると、2014年下期からの数字の遷移は「107→104→121→100→98」なので、2015年下期の121が、あくまでもピーク的な意味で高かったと言えそうだ。

*2:このブログ的にはあまり特定のタイトルを書いたりしない(それは単なる私の趣味以外の何物でもないので)んだけど、楽しめた・興味深いタイトルが沢山あった年だった。PS4でも沢山あそんだから、Vitaに限ってでも無かったんだけど。