読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaシステムソフトウェアバージョンアップ時期(2)

PSVita PSVitaTV COLUMN

新年最初のエントリーがコレというのがアレだけど、去年もそうだったので完全に個人的な趣味ネタ。

あ、今年も新年あけました。

以上挨拶終わり。

で、Vita発売から丸3年が経過し、4年目に入った。システム的にはまだまだだと思う処はあるものの、テーマの配信が始まったこととかを考えると、サービス的には安定期に入ったと考えていいんだと思う。

で、比較するとこんな感じ。

Vitaシステムソフトウェアバージョンアップ時期
回数
(2012年)
回数
(2013年)
回数
(2014年)
日付
(2014年)
備考
1月 1回 1回 - (なし)  
2月 2回 - - (なし) PS4発売
3月 - 1回 2回 Ver.3.10 3/25
Ver.3.12 3/28
カレンダー追加
4月 2回 2回 1回 Ver.3.15 4/30  
5月 - 1回 - (なし)  
6月 1回 - - (なし) E3
7月 - - - (なし)  
8月 1回 2回 1回 Ver.3.18 8/7  
9月 1回 - - (なし) TGS
10月 - - 2回 Ver.3.30 10/2
Ver.3.35 10/28
テーマ追加
11月 1回 1回 - (なし)  
12月 2回 1回 - (なし) PS 20th
11回
(8回)
9回
(7回)
6回
(4回)
3.01⇒3.35 括弧内は月数

随分減ったなーという感じはあったが、なんだかんだで6回もアップデートがあったのかー・・・と。まとめてみると気付くことがある。

こうやってみると、Vita発売から最初の2年はPS4発売となった去年末(欧米)と今年初め(日本)までのペースに合わせてVitaのアップデートを行ってきて、それが3年目で一段落したので今年はもう落ち着いた感じになってきたという感じが読み取れるので、セキュリティー面や不具合以外はほぼ予定通りの機能追加だったんだろうなーという気がする。

で、改めて3年分の表を見ると、去年と同じこと、違う事が少し見えてくる。

  1. 回数的にずいぶん落ち着いて現在は3ヶ月に1回のペース
  2. GWから夏休み前(5月/6月/7月)は意図的に出来るだけ上げない様にしているっぽい
  3. 一昨年まで11月に行っていた大型アップデートは去年(2014年)行わなかった
  4. 代わりに10月にテーマ対応を行い、ここ1~2ヶ月でテーマの配信は順調に増えてる
  5. 「カレンダー機能追加」(Ver.3.10~)とはなんだったのか!(公式カレンダー増えないし、更新ないし)

システムソフトウェアなんて安定していれば、ユーザ側にしてみればアップデートが無ければ無いほどよいんだろうけど、実際はセキュリティーの問題だとか機能追加などでなかなかそうもいかない。

とはいえ、さすがに3年目だった去年のアップデート内容を顧みると、結果的には「(サービスとしての)安定期」に入ったと考えていいんだろうなーという気がしている。特に最近は機能追加という内容と言いつつも、VitaTV側だけの機能変更という様な、限定的なアップデート内容だったりするし。

前回の記事のまとめでこんなことを書いていた。

何にしても、過去2年間はお正月が明けてしばらくしてからアップデートがあったのでなんかしら期待したい所だけど、この傾向から考えるに、今後は気が付いたらアップデートしてた!ぐらいの感じに落ち着いてくるのかも。

実際、そんな感じの動きだった。

このブログ的には、記事更新頻度が下がってずいぶんさみしくなったが、Vita自体は未だにホットに遊んでいるので、「便りが無いのは元気な便り」という心境で今後も付き合っていこうと思う。