読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

『みんなといっしょ』サービス終了のお知らせ

『秋は出会いと別れの季節です』

あれ?春じゃなかったっけ。そんなことよりニュース。

2014年10月8日 『みんなといっしょ』 サービス終了のお知らせ

この度、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、日本地域における『みんなといっしょ』のサービスの提供を、2015年3月31日(火)15時をもちまして終了いたします。

Vita専用アプリケーションとして、Vita発売と同時にサービス開始となり、一回バージョンアップという名のプログラムの入れ替えがあって、昨日こんなニュースが出た。

来年の春(2015/3/31)にサービス終了。

『春は出会いと別れの季節です』

あ、やっぱり春だったのね。


Vitaのことばかり書いてきた、このブログ的にはちょっと無視できない寂しい話題。


「みんなといっしょ」にはいろんな不満もあったけど、Vita発売からのかなり長い期間お世話になった。その時にできたフレンドはまだアクティビティーを共有していたりするし、コメントがあったり無かったりではあるものの、かなりゆるーい関係が続いていたりする。

いろんな意味で寂しい話題ではあるけど、実は個人的には結構予想していた話。


というのも、スマホの "PlayStation App" の登場や、PS4での "Share" などでフレンドの増やし方も変わってきたし、そもそもフレンドの上限もPS4の対応以降、大きく変わっていたし、それを「みんなといっしょ」で実現するのは無理だと思っていたし。ゲームの性質上、VitaTVには対応していないから分断も起きていたし。

ただ、私が考えていたよりも少し早かったな~という印象。あと1年ぐらいはひっぱると思ってた。


とはいえ、PS3の「PS Home」も2015年3月末と同じタイミングで終了することを考えると、規定路線だったのかも。

これらに変わる何かが新しく始まるのか?それとも、PS4の現在のサービスを中心として、他のSNSサービスとの連携を強化していくのか、この後の動向はとても興味深い。


これもひとつのVitaの歴史。