読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

torne PlayStation Vita のニュースとあれこれ

PSVita COLUMN nasne

今日はなんだかニュースが多い。そういえば、12月3日は初代PlayStationの発売日だったんだけど、関係あるんだろうか。(「1!2!3!」のCMが印象的だったね。あ、最近CMで猪木さんが出てるのも関係ある?)

で、話を戻すと先日からなんとなく話題にしていたタイトルの件、「torne PlayStation Vita」の配信日が確定したのだ。どうやら期間限定の無料で、来年2月からは有料(800円)になるらしい。

PlayStation Vita専用TVアプリケーション「torne PlayStation Vita」12月20日(木)配信開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン※1(SCEJ)は、PlayStation Vita専用TVアプリケーション「torne(トルネ) PlayStation Vita」(以下「torne PS Vita」)を、2012年12月20日(木)よりPlayStation Store(PS Store)にて配信を開始します。※2※3
 また、本アプリケーションを2012年12月20日(木)から2013年2月27日(水)までの間、販売価格800円(税込)のところ、0円で配信するキャンペーンを実施いたします。※4

注釈とかは引用先を確認のこと。

結論としては、噂通り「録画した動画の視聴が可能な、"torne"を操作する為のアプリケーション」であり、録画した動画以外は見れないし、他のフォーマット(画像や音楽など)のデータ転送機能は無い。

あくまでも、nasneのコンテンツにアクセスするためのクライアントではなく、「Vitaで動画視聴をするためのnasneクライアント」という感じなんだろう。

あまり新しい話は特に無かった感じ。


ただ、今回の件でハッキリとした仕様として、

※9 書き出したビデオは「torne PS Vita」内でのみ再生可能。PS Vitaメモリーカード内に作成したビデオ保存場所には、「uke-torne(ウケトルネ)」と「torne PS Vita」以外のPS Vita専用アプリケーションやゲームのデータは保存できなくなります。

の部分。個人的に uke-torne との住み分けはどうするのか、まさか別々に取るとか無いよね?か気になっていたんだけど、どうやら領域的には「共存」らしい。そして、「uke-tornetorne PS Vitaは後方互換」ということ。こちらをアプリとしてインストールしたら、「uke-torneは不要」になるらしい。


やはりVitaの「コンテンツ管理」とはまったく別のところで動いているみたいなので、ゲームデータの保存とか、Vitaのカメラで写真や動画を撮っても、それを共有したりとかも当然出来ない。

Vitaからnasneをオンラインストレージとしての利用する(コンテンツ管理アシスタント for nasne?)というのはまだまだ先なんだなー。この辺りのモヤモヤが早くなくなるといいな、と思う。出来そうなのに出来ないモヤモヤが。


すごく「どうでもいい話」として、個人的には仮称だった「torne for PlayStation Vita」の名前の方が好みだったかな?というか。雰囲気的な意味で。なんとなく。

関連記事(本館)

そういえば、6年前のちょうど今頃。ロケーションフリーのこの製品を買っていろいろ試していたことを思い出した。当時から自分のやりたかった事が変わってなく、また6年後の今になって進化したものに触れているということにちょっと喜んだりした。この製品はアナログ放送しか対応してなかったから今は使ってませんが、リビングにはまだ置いてあります。デザインがかわいいし。PS2みたいで。