読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

PS Storeの誕生日キャンペーン

・・・なんだこれ?

最大500円分の「PS Storeチケット」をプレゼント! PS Store「誕生日キャンペーン」を実施!

【キャンペーン期間:2014年6月24日(火)~6月30日(月)】

PlayStation Storeは日頃のご愛顧に感謝を込めて、6月生まれの皆様を対象に「誕生日キャンペーン」を実施します!

詳しい条件とかは上記サイトを見て欲しい。応募自体は(普段PS Storeを利用している人なら)簡単だけど、条件はなんだかんだで面倒。


あれ?こんなのやってたっけ?・・・と思ったら、どうやらこれ。今月から始まった(つまり第1回)キャンペーンらしい。

こっちのサイトにそう書いてあった。

毎月1,000名に300円分のチケットが贈呈される「PlayStation Store お誕生日キャンペーン」が開催中

2014年6月24日 17:39

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Storeチケットをプレゼントする第1回「お誕生日キャンペーン」を、6月24日から6月30日まで開催する。本キャンペーンは以降毎月実施予定。

へー。


冒頭に「なんだこれ?」と書いたからといって、別にこのキャンペーンがダメとかそういう話じゃなくて、むしろ「面白い」(というかあざとい)と思ったのはこの部分。

さらに、当選者の方のうち、2014年6月30日(月)時点でPS Plusにご加入いただいているお客様は500円分の「PS Storeチケット」にグレードアップします!

あざとい。


レストランとかホテルとか映画館とかあんなお店やこんなお店。いろんなお店で誕生日プレゼントとかキャンペーンは見てきたし、決して珍しいものでは無いんだけど、「PS Plus」と絡めてくる所は「あざとい」と思う。*1


ここ最近、VitaやPS4のハードウェアを買った人に配っていた「お試しキャンペーン」は、単に初期ユーザーの獲得が目的。継続させる為の施策はフリープレイとかディスカウントだけかな~?と思っていた所にこのキャンペーン。


あざとい。


でも、いいと思う。SENの会員申し込みする時に誕生日の設定もしてる訳だし、住所と違って簡単に変更できないし、そういう意味でも機会平等と言えるし。今月(6月)誕生日じゃない人も来月以降待っててね!という話で。これ、割引きじゃないから「今は欲しいゲームが無いから損じゃん!」とか騒ぐ必要も無い。無料コンテンツのダウンロードでも応募権利あるんだし。*2

こういうサービスやキャンペーンが増えてくると、退会しない、継続ユーザーが増えてくるだろうし。


割とおもしろいと思った。正直な個人的な感想として。

*1:あざといついでにいうと、公式サイトに「PS Plusのコンテンツ」もキャンペーン対象となると書いてある。そういう意味で、"PS Plusに加入すれば応募できる" と言えるみたい。あざとい。

*2:まぁ、今月というか今回は急に始まった感があるので「期間短い」という感じがするけど、来月以降も永続的に続けてくれるんなら、1年後、2年後でまた巡ってくる話だろうし、細かい事気にして今回は仕方が無いかも。そういう意味では、今回はキャンペーンの反応を図るためのものなんだろう。プレコミュはともかく、次回の第2回目以降、毎月毎月ニュースサイトで「誕生日キャンペーン」なんて取り上げてもらえるものでもないだろうし。きっと。