読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

「共闘ギルド」アプリ配信。Vita版も予定に

追記(2014/8/28)
Vita版の「共闘ギルド」については、開発中止が正式に発表になりました。音沙汰が無かったし、現在の共闘ギルドの使い方からして「Vita版って作っても同時にゲームが既に無理じゃね?」と思っていたので「もしかしたら」と考えていたのが現実に。
公式発表はココ ⇒ http://www.jp.playstation.com/apps/kyoutouguild/psvita/index.html
“共闘ギルド”――PS Vitaの共闘ゲームをより楽しくするスマホタブレット向け無料アプリが配信開始

(以下抜粋)
さらにPS Vita / PS Vita TV上での操作が可能なPS Vita / PS Vita TV用のアプリケーションも今春より配信開始予定。

アプリがVita用に提供されるという事で一応メモ。

ただ、このアプリ自体はスマホ版が興味深いかな―という感じ。

というのも、

“共闘ギルド”をインストールしたスマートフォンPS Vitaのサブスクリーンとして活用することで、タイトルをプレイしながらボタンひとつで共闘仲間と音声で会話ができる、といった新感覚のオンライン共闘スタイルが楽しめる。

Vitaをセカンドスクリーンにするというのではなく、スマホ側をセカンドスクリーン(いやサブか)とするというのが、とても気になる。

当然、音声での会話に限らず様々な機能がある。*1

そういう意味では「ゲーム内集会所」ではなく「ゲーム外集会所」になりえる訳で、共闘ゲームの範囲を大幅に変えることすら考えられる。*2


スケジュールアプリもこの辺りとの連動に大いに役立つと思うし、こういうの、楽しいな!と、思う。


ただ、スマホ版とVita版ではどういう違いが出てくるのか、パーティーやメッセージの機能との差別化などはどうするのか?(むろん、これらの機能を拡張して使っていると思われるが)

など、今後の展開は大いに気になってくる。


楽しみ。

追記(2014/5/1)
ガンダムブレイカーラグナロク オデッセイ エース、討鬼伝 対応開始
追記(2014/5/26)
GOD EATER 2 対応開始

*1:「音声での会話」とはいっても、実際は「音声ボイスの再生」なのでチャットではないワケで、肉声ではない点がなかなか日本人的な感じ。

*2:PS3が必要な「アドホックパーティー」とは異なる形として興味がある感じ。