読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaに欲しい配信カレンダー

PSVita COLUMN
追記(2014/4/1)
Ver.3.10 (2014/3/25) より、「カレンダー」が標準機能として追加されました。ゲームタイトルの配信カレンダーについては、まだサービスとして行われていませんが、この「カレンダー機能」で対応は可能だと思いますので、今後サービスが開始される可能性があります。なお、Googleカレンダーと連動すれば、同様の事は現時点でも可能です。

以前も同様のことを書いたんだけど、ストレートにいうとVitaに欲しい機能の一つに「カレンダー」がある。

カレンダーって行ったらアレでしょ。「勇者のきろく」があるじゃない!と言われれば、確かにアレもカレンダーだし、ToDoもできるんだけど、「ゲームと同時起動できない」というガッカリ仕様の為に、使いづらくて仕方が無い。というか、私には使えない。

で、何気に公式サイトとかを見ると、普通に「配信カレンダー」なんてものがある。

PlayStation PS Store Magazine

(中段辺りに配信タイトルのスケジュールがある)

そうそう。これ。これが欲しい。

今回はこれの話。

みんなといっしょとトロステの関係は?

私はVitaを発売日に買った人だが、実はその頃に一番楽しみにしていたのは「トロステーションが見れる事」だったりする。*1

買った当初は「みんなといっしょ」でフレンドを集める気はあまりやる気が無くて、あくまでも「トロステを見るためのアプリ」という認識だった。まぁ、この認識については、自分に最初の名刺交換が届いたことで早くも崩れてその後一気にみんいつにはまることになったんだけど、それは別の話。

トロステの何が楽しいのか?という話は、人それぞれだと思うんだけど、自分の場合は結局「近日発売のソフトなどの情報が手近で得られる」(かつおもしろい)という所だった。新作ゲームの情報なんて、いまどきネットでも雑誌でもいくらでも手に入るじゃん!という人はいると思うが、TVが好きだからといって週刊のTVガイドを買うか?というと、必ずしもそうではないワケで、いうなれば私もそういうタイプだったというだけの話で。

ただ、それでもトロステの場合はバラエティー番組というかエンターテイメント的な演出もあって、週刊としていつでも見れるという気軽さが、とても自分のスタイルに合っていたし、なにより「ゲーム機でゲームの情報を得る」というのは、それ自体を身近に感じることが出来るという点で、とてもワクワクした。それはTVでゲームのCMを見るのとは違う何かだった。

ただ、問題が2つある。週刊であるということと、作るのに当然手間がかかっているということで、一度に紹介できるタイトル数が限られていることだ。これは如何ともしがたい。トロステを楽しみにしている人が、全て同じゲームを好みとしているわけではない以上、人によっては「おもしろかった」「つまらなかった」となってしまう。

なので、ゲームを紹介するにはこのトロステだけでは足りないと思うのだ。

PSStoreでの配信カレンダー対応の希望

一番現実的な話として、Vitaにすでにある「PSStore」に配信カレンダーの機能を追加できないか?というのがある。

現在は「配信済み」のものしか表示されず、配信前のものは情報として一切出てこない。

それはそれで誤解を生むことは無いということでは意味があるんだけど、そこにある情報はあくまでも「過去の情報」ということになってしまう。

ゲーマーにとって。新しいゲームを求めているゲーマーにとって大事なのは何か。

それは「未来」だ。

特にダウンロード数が出ていないので確認している訳ではないが、PSStoreで配信されている新作ゲームのプロモーションムービーは、結構な数がダウンロードされているんじゃないか?と思う。評価数はそこそこついていることもあるし、なにより「実機で映像が見れる」というのは、体験版とは違うもののパソコンやTV、雑誌で見るのとは違い、リアルにゲームの内容を体感できる数少ない機会だ。だが、それには未来を感じられる。

なので、PSStoreで「配信カレンダー」の情報ページを作ってもらえないだろうか。

配信前のタイトルを載せることで誤解が生じるという問題はあるとしても、そこはページを分ければ済む話だし、特設サイトや情報サイトへの誘導を行うこともできるだろう。また、将来的に(PS3では実現したように)予約ダウンロード購入が出来るようになるのであれば、そういうページ、ルートは必要になってくるだろうし。

カレンダーアプリの配信希望とデータ連動

自分の中では未だに「カレンダーアプリが欲しい」と思っている。勇者のきろくみたいなToDoが出来ても出来なくてもいいから、とにかくカレンダーアプリが欲しい、と。

より正確に言えば、「Vitaにおけるライフログアプリ」の方が近いんだけど、その話はまた別の機会に書くとして、とにもかくにもカレンダー形式で見れるアプリが欲しいと思っている。

カレンダーなんてものは、その機能だけで言えばとても簡単なものだろうと思う。よほど凝ったことでもしなければ、ものすごい軽いアプリになるだろうと思うし、Vitaの大画面では月表示でも3ヶ月表示でも結構見れるものが作れると思う。6ヶ月もいけるかもしれない。

そのカレンダーに、「配信カレンダー(スケジュール)」を自動的に取り込めないか?と、以前から考えている。

それにはPSStore側のAPIを変更する必要があるだろうが、前段の配信カレンダーの機能があって事前にデータを取り込む形になっていれば、カレンダー内に表示することも出来るだろう。

また、そのカレンダーが通知の機能を使い、Vita起動時のスタートアップ画面にメッセージとして、

「今日(○/○)は、○○○○の発売日です」

とか表示されたりすれば、リマインダー代わりになるだろう。当然、何でも出てくるとウザいので、カレンダーの機能として「通知」のチェックがつけられる様になっていればいいんじゃないかな?みたいな。

まとめ

私個人としては、PSStoreをVitaでかなり頻繁に覗いている。

特にゲームを良く買うわけではないが、体験版の配信はもちろん、各ゲームのPVなどを見つければ必ずダウンロードしてチェックしているし、購入予定が無くても各ゲームのタイトルや内容は結構調べていたりする。

このチェックをする最大の理由はたぶん自分が新しいゲームの刺激が欲しいからだとは思うが、そんなことより大事なのは「PSStoreがゲーム起動中でも利用できるから」なんだ、と思う。

もし、PSStoreがゲームを終了しないと見れない仕様だったとすれば、ここまで頻繁にチェックしてはいないだろうと思う。

実は、その反対の理由でトロステは小まめにチェックできていないし、カレンダーであるところの勇者のきろくについてはまったく使えていない状態にある。Vitaがゲーム機である以上、なんらかのゲームは常に起動しているワケで、それを終了してまですることは、よほど優先度が高いことでなくてはまずしない。同じ理由でブラウザで見るというのもNGだ。

だが、同時に起動できるのであれば話は別。優先度は低くても利用頻度は上がる。

そういう意味で、なんとなくチェックできる「配信カレンダー」がVitaにあると、もっと気軽にワクワクができるんだけどな?と、思ったりする。

*1:ちなみに自分は初代PSとポケステで遊べた「どこでもいっしょ」でポケピにはまった人なので、そういう意味でとても楽しみにしていた。