読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

帰省パーティーゲームは持ち込みの時代に

PSVitaTV nasne COLUMN

本日、12/4 に「残課題」的に残っていたVitaTV版 torneのアップデートが行なわれた。

torne(トルネ)」アップデート

2014年12月4日

  • torne(トルネ) PlayStation Vita TV アップデート ver2.00」を配信開始
  • “Anytime TV”(お出かけ先からのテレビ番組リモート視聴および録画)機能の追加
  • “Anytime TV” でのHD画質設定の追加
  • ニコニコ実況連携機能の追加

技術的(性能的)に出来ない理由が無いから、9月に行なわれたVita版と同時じゃなかった理由はなんだろうなーと思うものの、HD画質設定の追加だとか、VitaTVが据え置き機だから携帯ゲーム機と違う理由で(法的な意味とか制度的な意味で)調整が必要だったのかなーと思った次第。

まぁ、良くわかんないけど、今の率直な感想は1つ。

「お正月の帰省前対応はグッジョブ!」

素直な気持ち。

自分、実家帰る時はVitaもVitaTVも両方持って帰るからなー。まじありがたい。


旅のお供にVitaTV。


自宅のPS4も遊べるし、おじいちゃん、おばあちゃんに会うために田舎に帰ってゲーム機が無くても大丈夫。いや、逆か。


ゲームに疎いおじいちゃん、おばあちゃんがよく判らないで孫の為にゲーム機を買う時代から、よく判らないけど孫がゲーム機を持ってきてくれる時代になったと言える。ポケットに入れて。

ネットワーク環境まで準備できてれば、もう田舎は「ゲームも遊べないつまらない場所」ではない。


そういう時代が来たと言えるのかも知れない。