読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaの型番と同梱版発売時期

少し前の話。「討鬼伝」のクローズド体験会があって、発売日の発表と合わせて「同梱版」の発表もあった。

この体験版についてはいろんな意見がある様だけど、(惜しい所は多々あるものの)個人的には結構気に入っていて、今後についていろいろと期待したい所だなと思ったりした。

で、以下本題。


たまたまこの体験会の直前に「同梱版が今後発売されるかも?」的な記事(後述関連記事参照)を書いていたので、少し驚いたが、いい機会なので同梱版の発売時期的な物を時系列で並べて考えてみることにした。

そういう意味では「妄想成分のみ」の内容。まぁ、いつも通り。

同梱版・オリジナルデザイン(型番順)
型番 Wi-Fi 3G MEM 本体色 発売日 備考
PCHJ-10001 20h 4GB 2012/8/30 初音ミク
数量限定
PCHJ-10002 - 4GB 2012/8/30 初音ミク
数量限定
PCHJ-10003 20h 4GB 2012/11/22 スターターパック
PCHJ-10005 20h 32GB 2012/11/15 32GBボーナスパック
PCHJ-10006 - 4GB 2013/3/7 SOUL SACRIFICE
数量限定
PCHJ-10007 - - 2013/2/28 PSO2(Vitaカード)
数量限定
PCHJ-10008 - - 2013/6/27 討鬼伝
数量限定

「PCHJ-10004」が欠番じゃん!とか思ったんだけど、数字の「4」が良くない数字だからとかその程度の理由でしょうか。まぁ、気にしても仕方ないですか。

で、発売日をチェックしてみると「8月」「11月」「2月・3月」であり、次が「6月」である。

この内、「2月」(PCHJ-10007、PSO2同梱版) は本体同梱版ではあるがオリジナルデザインでは無かったことを考えると、「8/11/3/6」になる。


なんか、こういう書き方をしていると「某ミステリー調査班」みたいな超展開があるのか?という感じだが、別にそういう事でもなくて、単純に年間3~4回、3ヶ月サイクルくらいでオリジナルデザインの本体同梱版が出てくるのかな?と思っただけで。根拠は上記例程度の話。


期待を込めたVita新型の噂も相変わらず飛び交っている感じはするけど、Vita発売から未だ1年と5ヶ月しか経っていない2013年4月現在でそれは当分先じゃないかな~と個人的思っている。この考えはずいぶん前から変わっていない。

PlayStation Portable (PSP) が、PSP-1000からPSP-2000に型番が大きく変わるまでに2年10ヶ月かかっていて、同じ期間が必要だとは思わないけれども、PS4との連携が公表された今このタイミングで(システムソフトウェア的なバージョンアップはありえると思うが)ハードウェア的な変更はまず無いと考えて良いワケで。

仮にVitaの発売から2年10ヶ月後だったとしてもそれは「2014年9月」であり、PS4発売が噂される今年10月からさらに1年後だったりするし、意外とずいぶん先の話。*1 *2


そういう意味で、それまでの間は「オリジナルデザインの本体同梱版」が、今後も引き続きポツポツと出てくるんだろうな~と思った・・・という話。「討鬼伝」の次は8月か9月かなーとか、そんなタイミングで。

その時のタイトルになんだろうか。

それを考えるのも楽しみで。


その考察とは別に、自分の考えでは今後も同梱版は「Wi-Fi版」である可能性が高いけど、ゲームの内容によっては「3G/Wi-Fi版」を売りにしたい可能性もあるだろうし、そういう方向性のタイトルが出ることも大いに期待したい。

*1:とはいえ、本体型番は変わらなくても「付属品が変わる」(パッケージ内容の変更)は可能性としてあると思っている。そんなに期間を待たずして。具体的には「メモリカード4GBが同梱になる」とか、「画面保護シートなんかが同梱される」とか。「ARカードが増えたりとか」いう事もあるかもしれない。でも、あったとしても本体の更新ではなくセールス的な意味での変更というか、サービス程度のそんな所だろうと思ってる。

*2:Wi-Fi版をメインにするにあたり、Wi-Fi/GPS版というのも可能性として考えたんだけど、現在発売中のWi-Fi版との差別化がひどくなり「GPS機能」に対しての誤解が増えるだけだろうから、現実的ではないかな?と思っている。Vita本体型番が大きく更新される際には、その可能性もあると思うけど。