読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

naspocket、nasne ACCESSのアップデート情報(4月4日配信)

自分用のメモ。

追記(2014/4/4 15時頃
公式のリリースを見つけたのでメモ。
http://www.scei.co.jp/corporate/release/140404.html

何か突然アップデートのニュースが上がってきた。といっても公式がまだなのでメモだけど。

“ナスネ”のメディアストレージ機能がより快適に楽しめるPS Vita「naspocket」&Android「nasune ACCESS」のオンラインアップデートが配信
PS Vita/Vita TVがDLNAクライアント対応。Vita TVは1080i動画出力可能に

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140404_642875.html

で、このブログ的にはVitaの内容ばかり書いてきたので、一応関係するっぽいところをピックアップすると、

アップデート内容ピックアップ

■ naspocket (Ver.2.10)
  • PS Vita TVにおける静止画、動画のHD出力に対応しました。
  • 動画再生時に動画を回転、ズームできる機能を追加しました。
  • DLNAサーバーの閲覧機能を追加しました。
  • 操作性の改善、安定性の向上を行いました。

あ。Vitaもアプリレベルでだけど、DLNA対応したよ!って事になるのか。

これはうれしいなー。


あとでいろいろ試してみよう。

追記(2014/4/4)
naspocketの対応しているフォーマットを確認してみたら、Ver.1.10の時と変わってないみたいなので、一応「メモ」。
再生できる動画ファイルの種類
H.264/MPEG-4 AVC Baseline/Main/High Profile Level4.0 最大1920x1080/30p、 AAC(サンプリング周波数 32kHz/44.1kHz/48kHz)

この辺りはアプリ側の問題なので、Vitaの「ビデオ」とも違っていたりするから結構紛らわしい。