読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Youtubeアプリ更新(2.00)とシェア機能

過去、ニコニコ動画アプリの更新は何度かしてきたことがあるので、Youtubeアプリの更新を記事にしないのはなんとなく不公平な気がしたのでなんとなく書いてみる。

ただ、なんとなくといいつつも、強化したポイントがまさに(Vitaの)「システムソフトウェアVer.2.00の内容と一致」していたからだ。

今回は章立てもまとめもなしですが。



とりあえず、公式のニュースリリースというかブログはここ。

12月3日(月)より、PS Vita用YouTubeアプリのバージョン2.0アップデート配信開始!!

(抜粋)
◆シェア
YouTubeの動画再生ページから直接Twitter、Eメール、グループメッセージングによるシェアが可能となりました。

既にVer.2.00からブラウザで「Twitter連携」が出来るのは記事にしたが、今回はYoutubeアプリ側からも出来るようになるとの事。Vitaのシステム側の設定に登録するんだから、当然こういうことも出来るし、まぁ「そういうのいいよね」と思う。

また、Eメール、グループメッセージングによるシェアがあるという点も見逃せない。

が、ひとつ気になっていることがある。


「あれ?YoutubeアプリからTwitterへの連携は出来るのは判るけど、逆もできるようになるの?」


と。たしか、今までも、今でも出来なかった様な気がするので。


「Vitaのシステムソフトウェアに最初から入っている標準アプリはともかく、ダウンロードアプリで連携とか出来るの?」


と。Twitterアプリも、Youtubeアプリもどちらもダウンロードアプリだ。ブラウザやグループメッセージ、Eメールの各アプリとは事情が違う。今回のTwitter連携もあくまでもVitaのシステムソフトウェア側の対応であり、VitaのTwitterアプリは無関係だろう。


そう考えると意外と「あれ?」という様な内容だったりする。


相互に連携でないと、一方的に登録するだけのシェアとなる気がする。送られてきたものをベースに起動するということは出来るんだろうか。


判らない。


ただ、少なくとも「グループメッセージ」経由の場合は出来る様な気がする。

既に「招待状」とか「挑戦状」がそういう仕組みだ。メッセージの中に添付として招待状や挑戦状となるデータを埋め込み、このデータを元にゲームを起動したり出来るし、起動だけではなくショートカットでオンラインの部屋まで連れて行ってくれたりするし。


Twitterアプリはどうするんだろう。メールの場合もどうするんだろう。

単なるURL判断になるんだろうか。Twitterアプリはバージョンアップが必要じゃないか?これ。


この辺りの仕様、シェアする為の仕様と動作についてはちょっと興味がある。