読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaシステムソフトウェアバージョンアップ時期(4)

Vitaの発売からあと数えるほどで「丸5年」になる。

発売当初に比べて、アップデートの頻度はめっきり減って、正直言ってこのサイト的にはネタが無い。

なので、例年よりちょっと時期的に早いけどこの話を書いてみることにした。


内容的には完全に個人的な趣味ネタ。

Vitaシステムソフトウェアバージョンアップ時期
  回数       Ver  
2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 (日付) 備考
1月 1回 1回 - 1回 1回 3.57(1/20) FB連携削除
2月 2回 - - - - -  
3月 - 1回 2回 1回 - -  
4月 2回 2回 1回 - 1回 3.60(4/6) 性能向上
5月 - 1回 - 1回 - -  
6月 1回 - - 1回 - -  
7月 - - - - - -  
8月 1回 2回 1回 - 1回 3.61(8/8) 安定性改善
9月 1回 - - 1回 - -  
10月 - - 2回 - - -  
11月 1回 1回 - - 1回 3.63(11/1) 安定性改善
12月 2回 1回 - - - - ※12/7時点
11回
(8回)
9回
(7回)
6回
(4回)
5回
(5回)
4回
(4回)
3.57⇒3.63 括弧内は月数

正直にいうと「それほど面白くない結果だな」という所。

むしろ、去年までの方が更新時期に波があって面白かったと言えるんだろう。


現時点での傾向として言えることは、

  • Vitaについては、ほぼ定期的(計画的?)にアップデートが行われている
  • しかし、機能的な追加はほぼ丸1年行われておらず、今後も期待は薄い
  • ここ3年は12月にアプデは無かったから、多分来年まで無い

な感じ。内容的に面白いことは特にない。


計画的か?そもそも計画に基づいての定期アプデなのか?は、あくまでも妄想であり、根拠は無い。

たまたま時期が四半期に1回のペースだっただけで、行き当たりばったりのアプデなのかも知れないし。


去年の感想として

今年は「(システムとしての)安定期」という感じ。

な感想だったが、実際にこの1年はシステムとか機能的な面では変化は無し。

安定していることは良いこと何だけど、寂しいなぁ。(ブログのネタとしては)


自分個人としては、去年と変わらず未だにVitaとVitaTVでホットに「ほぼ毎日」の感じで使っているので、「(更新の)便りが無いのは元気な便り」という心境で引き続き付きあっていこう、と思っている。去年と〆が同じだけど。