読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

予約DL販売と店舗販売とクーポンDL購入と

2ヶ月程前の話。とあるキャンペーンがPS Storeであって結構慌てたことがある。

まぁ、慌てたは言いすぎではあるが、驚いたと言う方が正解か。そして、それから「PS Storeのキャンペーン」についていろいろ考えることになったのが、この記事の趣旨。今回、Vitaは殆ど関係ない話。タグも付けないし。


事発端は "PS Store" 公式の、このツイート。

PS Store @psstore_jp

【20万フォロワー達成】
20時間限定!20%オフ実施中!

17:00 - 2016年3月9日

  • 注意)メッセージ内容は抜粋です。

あ、驚いたってあれでしょ。「20時間限定」って所でしょ?

まぁ、それはそうなんだけど、そこは別に今回の趣旨ではなくて。

ではどこか?というと、これが告知された「日付」というか「曜日」である。

「2016年3月9日 (水)」

この曜日を覚えておいてもらいたい。


そして、日は少し流れて、さらにある日。PS Storeからメールが届いた。

PS Store ニュース

【15%OFF】PS Store「春のカート割引キャンペーン」開催中!

期間中に、「カート割引クーポン」をご利用いただくことで、PS Storeで販売中のコンテンツを15%OFFでご購入いただけます。

  • 注意)メッセージ内容は抜粋です。

メールなので人によっては受信した時の誤差はあるだろうけれども、私が受け取ったのは「2016年3月25日 20時頃」だった。

「2016年3月25日 (金)」

この曜日を覚えておいてもらいたい。


そして、さらに日は少し流れて、ある日。LINE限定でこんなニュースが流れた。

プレイステーション」LINE公式アカウント

GWにありがとう ゲームウィークで行きましょう!15%OFF
利用可能期間 2016年4月25日(月)~2016年5月8日(日)まで

  • 注意)メッセージ内容は抜粋です。

LINE限定なので見た人は限られるかもしれないが、利用可能期間の記載の通りである。

「2016年4月25日(月)」

この曜日を覚えておいてもらいたい。


・・・「覚えておいて」と言っておきながら、下で表にする。前言撤回。覚えて無くても安心サポート。

PS Storeの3~5月のクーポンによるキャンペーン
キャンペーン名 割引率 開始日 終了日 期間 告知媒体
20万フォロワー達成 20%OFF 3/9 (水) 3/10 (木) 20時間 Twitter
春のカート割引 15%OFF 3/25 (金) 3/31 (木) 7日間 メール
GWにありがとう 15%OFF 4/25 (月) 5/8 (日) 14日間 LINE

私が気付いたものはこれだけで、他にもあったかもしれないが、これを並べてみて気付いたことがある。

  1. キャンペーンの開始日は「木曜日に限っていない」こと
  2. でも、翌となる木曜日は必ず含めていること
  3. 3種類の告知媒体を使い分けていることから、これは事実上のリサーチと思わること

3番目は個人的に結構興味深いのでいろいろ掘り下げたいところだが、今回の趣旨はどちらかと言えば1番目と2番目の話。


PS Storeが店舗販売(販売店)を気にしていると読み取れたからである。勝手な思い込みかもだけど。


どういう事かは順序立てて説明したい。(無駄に長文だけど)


最近 PS Store ではダウンロード販売が伸びてきている(という決算収支報告的な話がある)という事情と合わせ、「ダウンロード版の予約」と言うのもメジャータイトルでは結構普通に、早いものでは一ヶ月も前ぐらいから始まっていたりする。

その「ダウンロード版の予約」も単なる購入者特典としてのDLCではなく、「事前ダウンロードによる0時プレイ開始」が一つの特典(メリット)になってきており、これがまたある意味でダウンロード販売が伸びてきている理由の一つだろう。

販売店は営業時間の関係で、(ダウンロード版の)0時プレイ開始が進み過ぎると正直販売数は落ちることになるだろう。

この為かシステム的な理由かはさておき、PS Storeでは(事前ダウンロードにしたタイトルであっても)一旦ストアから消えて通常販売開始として並ぶまで購入はできなくなる。大体11時ぐらいまで。例外こそあるけれども、通常は「木曜日」に発売される。

そして今回の話。クーポンが配信されるのが「木曜日」ではなかったという事。そして、クーポンは「予約販売」では使用できないというデメリットがある。


この事から、以下の表の様なまとめが考えられる。

発売時期とターゲット販売チャネルとクーポンの関係
時期 店舗 PS Store クーポン利用 備考
店舗予約開始  ◎  -  -  
事前DL予約開始  △  ◎  -  
発売日(0時)  -  ◎  - タイトルによる
発売日  ◎  △  - PS Storeは11時ぐらいから
クーポン配布  -  ◎  可能 タイミング不定
それ以降  ◎  △  -   
  • ◎:主ターゲット、△:副ターゲット

判りにくいかも知れないが、(販売チャネルとしての)「◎:主ターゲット」が時期によって入れ替わっていることが判る。

無論、これはあくまでも私の想像というか妄想による入れ替わりであって、本来なら販売数とか売上金額とかでちゃんと比較しなくちゃダメなんだけど、販売店でもなければパブリッシャーでもないんだからそれは知る由もない話で。

でも、クーポンが木曜日に配布されることは、たぶん今後もない(少ない)と思う。

発売日とクーポンの配布が同じになってしまうと、ダウンロード販売(PS Store)側にかなり寄ってしまう事になると思われるからだ。それでは、何の為に早い段階で「店舗予約開始」が行われているのか?という話になるワケで。ビジネスって難しいよね。


今回はそんな話。



まぁ、これだけ書いておいて、一番の問題は

「そもそもVitaPS Storeはクーポンに対応していない」

って事なワケだけど。カート無いからね。対応して欲しいのに。かなりホンキで。