読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

PlayStation VITA システムソフトウェア バージョン 3.57

PSVita PSVitaTV UPDATE
注意
システムソフトウェアのアップデートの際、更新ファイルはメモリカードが無くてもダウンロードされますので、動作が不安定な場合などは先に電源を落とし、更新前にメモリカードを抜いてください。 一連のアップデート作業中の抜き差しは故障の原因になる場合があります。また、バッテリー残量などについてもご注意ください。
注意
利用しているプロバイダや接続方法によっては「アップデートが開始されない」(エラーになる)事があるようです。原因は環境やタイミングによるところがあるので一概に言えませんが、以下の原因が想定されます。
(1) アップデートサーバが混雑している
(2) DNS情報が正しく取得出来ていない
いずれの場合も、「時間を置いて試す」「アップデート方法をPC経由などに変更する」「ネットワークの接続方法、プロバイダを変更する」「DNS設定を一時的に変更する」などの対応が考えられます。

本日(1/20)、Vitaのシステムソフトウェアがバージョンアップした。VitaTVも一緒。

前回(Ver.3.55)が昨年の 9/30 だった事を考えると、実に112日ぶりのアップデートとなる。これは過去最長、約4ヶ月ぶりの更新である。


で、いつも通りに公式サイトのアップデート内容を確認してみる

以下、あくまでも個人のブログなので個人的な単なるメモ。

PlayStation Vita/PlayStation TV システムソフトウェア バージョン3.57 アップデートについて

2016年1月20日から、システムソフトウェア バージョン3.57のアップデートを開始しました。

PS Vita/PS TVのシステムソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。アップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化ができます。

PlayStation TVは、国や地域によってPlayStation Vita TVという製品名称で販売されています。このページでは総称として「PlayStation TV」または「PS TV」と記載します。

バージョン3.57で更新される主な機能
  • Facebook連携機能のサポートを終了します。

との事。


Facebook連携機能サポート終了については(昨日も記事にしたけど)事前に告知があったので「知ってた」って話ではあるけど、どんな機能であれやっぱり削除されるのは少しさみしい。

もちろん、それを削除したことでシステム自体がわずかでもスリム化したり、安定したり、その後で別のものを入れる余裕が出来たりすることもあるので、一概に悪い話ではないと思うけど。


Facebookアプリケーションがサポート終了するって事は、Vitaの本体機能(システムソフトウェア側の機能の意味)を使っていたのかなーと思うけど、今後も使いたい人はいそうだからアップデートをしてアプリとして単独利用可能にすれば良かったのに?と思ったりもする。


Vitaで利用出来るSNSサービスはここに来てどんどん減っていっている。


PS4では先日のアップデート(2015/9/2 Ver.3.00)で「コミュニティ機能」が追加されているので、SCEとしては今後ゲームSNS的なものをこっちにシフトしていくと言う方針かも知れない。だとすれば、Vita側でもこの機能に参加出来る様な拡張(バージョンアップかアプリの配信か)があるかも?と妄想してみるものの、そういうのはPS App (スマホ) 側に集約されそうと個人的に思っているので、Vitaとしてのそういう方面での期待はあまりしていない。


VitaについてはVer.3.50以降目だった機能追加的なものはなく、むしろサービスやサポートが終了し続けている状況であって、このブログ的にはかなりさみしい状態が続いている。個人的にVitaもVitaTVもPS4以上に愛用しているけど。


とはいえ。

そういう愚痴っぽい話だけでは記事として面白くないので、これまでのVitaOS有効期間のグラフを更新して再掲。

f:id:kenbot3:20160120113408p:plain

  • Ver.3.57 は本日(2016/1/20)時点の為、0日として記載

縦軸が期間、横軸が時期って事はわかると思う。そして空白は「未更新」の期間(時期)である。

つまり、縦の棒が長い時は、次の更新までの期間が開いているので、空白になると。

なお、60日(約2ヶ月)を超えたものを濃い青色、100日を越えたものに茶色っぽい目立つ色をつけている。

こうやってみると、1年目と2年目は比較的頻繁に更新があった(色の薄く縦棒が短いのが多い)けど、3年目からは更新頻度は下がった(色が濃く縦棒が長いのが多い)のが単純に判るので、つまりは「Vitaはシステム的に安定期に入っている」と言っていい状況。最近買った人とかはこれでも多いって思うんだろうけど、自分的には「ずいぶん減ったなー」という印象。今考えれば、発売当時はアップデートのチェックが日課!ってぐらいの雰囲気で、それが楽しかったと言うか。



そういう意味で自分は慣れているけど、去年のクリスマスでプレゼントされたり、お正月のお年玉などで初めてVitaを買った人にとっては、たぶん初めてのシステムアップデートになるものと思われる。

そういう人にとっては、それこそシステムアップデートってだけでも「なんか良く判らないけど怖い事が始まった!」って感じだろうから、緊張して慌てるよりも、とりあえずゲーム機なんだからと落ち着いて、一旦時間を置いてみたりすることも大事。慌てて初期化しちゃったりとかしちゃうと、それこそ取り返しがつかない事になるので。



グラフはあくまでも個人の趣味的な感じで作っているので、横軸はかなり意味をなしていないから誰の役にも立たないものだけど。

そう、これは自分の為のメモ。単なるメモ。