読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

「カレンダー」の再興なるか、「ますます便利になる」への期待

先週の話だけど、公式サイト(PlayStation Blog)にこんな記事が出てた。

PS Vitaの「カレンダー」アプリで『マインクラフト』の最新情報をお届け!

本日7月31日(金)より、PlayStation Vita専用アプリケーション「カレンダー」で、PlayStation版『マインクラフト』シリーズに関する情報をお届けする "「マイクラ部」公式情報"の配信を開始しました!

なるほど。

記事の内容をみる限り、公式サイトの更新、関連イベント、追加コンテンツ、アップデート情報をお知らせするってなっているので、カレンダーとしてはなかなか一応押さえている感じ。

Vitaのカレンダーはアプリやゲームの起動も出来るので、使い方によってはかなり便利なんだけど、如何せんまったく動きが無かったので、このまま「カレンダー機能廃止になっちゃうんじゃないか?」と心配していた手前、少し安心した。


というのも、ちょうど3ヶ月ほど前にこんな記事を書いていた。

そう。ずっと心配してたのだ。

とはいえ、やっと追加された~と思ったら、今までの4つは案の定終了となった。

PS Vita「カレンダー」で配信しておりました以下の情報は、2015年7月31日(金)をもって終了とさせて頂きます。
(中略)
ますます便利になるPS Vitaの「カレンダー」をぜひ活用してくださいね!

4つ減って、1つ増えた。

この状態で「ますます便利になる」と言っていいのかが正直疑問であるが、本文の中に目立たない様にこんなことも書いてあった。

引き続き、来週には"PlayStation Vita公式おすすめ情報"の配信も予定しています!!

これには期待しておきたい。

正直、今のVitaTVの「トピックス」よりは期待できると思っている。あれはあれで視覚的な誘導としての意味はあるんだろうけど、VitaTVで起動出来ない「太鼓の達人 Vバージョン」を「発売中」とか流しているぐらい、ちょっと残念な広告になっていたので。

もちろん「カレンダー」が広告っぽくなり過ぎても残念な結果にはなるだろうが、今の仕様の「自分で選択できる」という状況なら、それが問題になるとは思えないし、VitaでもVitaTVでも機能するから、利用者側としては結構便利だと思うし。


しすぎない程度に「ますます」に期待しておきたい。