読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

PlayStation VITA システムソフトウェア バージョン 3.52

注意
システムソフトウェアのアップデートの際、更新ファイルはメモリカードが無くてもダウンロードされますので、動作が不安定な場合などは先に電源を落とし、更新前にメモリカードを抜いてください。 一連のアップデート作業中の抜き差しは故障の原因になる場合があります。また、バッテリー残量などについてもご注意ください。

本日(6/24)、Vitaのシステムソフトウェアがバージョンアップした。VitaTVも一緒。

前回のVer.3.51 (2015/5/14) に続き、バージョンアップの数字的には "0.01" 上がっただけなので、「E3で発表があった大型アップデート!」という内容でもない。というか、そもそもそんな事実は無い。


で、いつも通りに公式サイトのアップデート内容を確認してみる。

以下、あくまでも個人のブログなので個人的な単なるメモ。

PlayStation Vita/PlayStation TV システムソフトウェア バージョン3.52 アップデートについて

2015年6月24日から、システムソフトウェア バージョン3.52のアップデートを開始しました。

PS Vita/PS TVのシステムソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。アップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化ができます。

PlayStation TVは、国や地域によってPlayStation Vita TVという製品名称で販売されています。このページでは総称として「PlayStation TV」または「PS TV」と記載します。

バージョン3.52で更新される主な機能
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

との事。

ですよねー。


そのすぐ下に出ている、

前回のアップデート内容 バージョン3.51で更新される主な機能 2015年5月14日
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

と全く同じ時点で「アレ」だなーと。


というか、正直Ver.3.50でのメモリ周り(通信周り?)に大幅に手を入れた影響なのか、ここしばらくは不安定バージョンと言える状況が続いている。

near周りなんかは無理やり地図機能を削った関係で、グレーアウトされた画面に丸印だけが表示され、見た目としての位置が判らないのに「プライバシーエリアここでいい?」とか聞かれても「判るか!」と言いたくなるような適当すぎる対応内容で、正直「アレ」だと思ってるし。

まぁ、それはそれとして、この時期にアップデートがあったという事自体は好意的に考えておきたい。

というのも、Vitaが発売されてから既に4年目。過去の5月・6月・7月はこんな感じだったから。

Vitaシステムソフトウェアバージョンアップ時期
回数
(2012年)
回数
(2013年)
回数
(2014年)
回数
(2015年)
備考
5月 - 1回 - 1回  
6月 1回 - - 1回 E3
7月 - - - (未)  

発売されて2年ぐらいは30日に一回程度の頻度であったシステムアップデートも、G/W明けは基本的にアップデートが無い月だったのだ。昨年などは0回。それが今年は2回目!

ま、だからなんだ?って話だけど。

ま、それだけ平和ってことなんだけど。


そう、これは自分の為のメモ。単なるメモ。いつも通りに。