読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

「TBS 世界遺産セレクション」のサポート終了(3月)

PSVita PSVitaTV COLUMN
追記(2015/4/10)
ソニー公式からのアナウンスではありませんが、関係する記事を見つけたのでフォロー。記事中の私個人の妄想とは違うけど、少なくとも番組名も変わるし、アプリをソニー自身がサポートする理由は無くなった、という事だと思う。
TBS「世界遺産」スポンサーがソニーから変更 ソニー「十分に貢献できた」 (ITmedia ねとらぼ)

少し前に「Youtube」アプリのサポート終了を上記の様に記事にしたが、今回またこんなニュースが。

2015年3月31日(火)をもってPlayStation Vita/PlayStation Vita TV向けアプリケーション「TBS 世界遺産セレクション」のサポートを終了いたします。

配信は今日で終了。即、対応。

部分引用しようと思ったら、ほぼタイトルと同じ内容だったので、これじゃ全文引用になっちまうよ!というワケで、とりあえずタイトルだけ書いてるけど。

この辺りは今回に限らず、動画関連アプリは今後いろいろ再編があるだろうなーと思ってる。


その妄想に対する根拠の一つが「PlayStation Vue」だ。


まだ日本でのサービス開始は特に明言されていないが、今年の1月に「音楽配信と映像配信をPSNに統合」のアナウンスがあり、3月末までに米国での本格サービスインが発表されている。

映像配信系のアプリは、今後この中に統合されたり、乗り入れたりしてくる方がサービス提供者側も利用者側も便利な面が出てくるだろう。現状は、このサービスごとにアプリが作られて、サービスごとに使い勝手も違うし、料金も含めていろいろ煩雑になっている。そして、結果としてそれは広がらなかった・・・と言える。Vitaにおいては。

無論、現在ある独自の動画配信サービスで今後も継続すものはあるだろう。

だが、新たにVita、PS4などのPlayStationプラットフォームにサービスとして参加するのであれば、その方がいろんな意味で面倒が少ないだろう。


今回のこのニュースは、そういうものの一つかな?と思った。

妄想だけど。