読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

nasne と Vita と人気のアプリ、torne。

PSVita PS4 nasne COLUMN

週末特集記事、2つ目。もうしないけど。

VitaにあるPS Storeは、Vita発売直後からランキングの表示は出来ていたけど、当初は10位までしか見れなかった。

Web版のPS Storeと連動するようになった頃にその制限も拡大されて、今ではずいぶんと派手にラインナップが毎週入れ替わって賑やかになっている。ランキングはやっぱりある程度多い方が楽しい、と思う。

最新のランキングだけならPC版の「PlayStation Store」でも見れるので、以下にリンクしておく。

ある意味、今回の重要なテーマ。(変動するものなので引用はしないけど)

さて。

上記のランキングは、見る人が見るたびに変わるワケだけど、実は個人的にずっと気になっている事がある。

このタイトルについて。無論、ゲームでは無い。(評価は記事執筆時点)

発売から既に丸2年を経過していて、配信された直後こそは一時期無料(約3ヶ月)もあったけど、今はずっと有料配信である。

で、何がずっと気になっているのか?というと、「順位」である。


本記事執筆時点の「2015/2/9」で、「15位」である。

このランキングは毎週更新されるのだが、変動こそあれこのタイトルは大体このぐらいの位置に居続け、去年の12月からで限定しても「10位~15位」の間に収まっている。*1


改めて言うまでも無く、このアプリは、

  • nasneが無いと使えない
  • Vitaでないと使えない
    • VitaTVは別アプリ
    • PS4は無料配信中だが別アプリ
    • nasne本体に同梱されているのはPS3版のプロダクトコード
  • アカウントで一度購入すれば再購入は不要
    • Vitaが何台あろうとアカウントが同じなら1つ

である。これが継続的にランキングにいると言う事は、「nasneも売れている」と考えられるのではないだろうか。


同様に nasne が必須となる PS4版の torne についても調べてみると、

となっている。こちらは現在無料配信中。発売から未だ半年ちょっとしか経っていなことを考えれば、流石に評価数は多いと言えるが、こちらで見たとしてもそれだけ nasne は売れているという事が感じ取れるワケで。


そういえば、去年の11月頃に唐突に「ハロー!ナスネスキー!」なんてキャラクターでプロモーションしていたが、そういうのも関係あるんだろう。

ハロー!ナスネスキー!

これは、2014年9月25日の nasne のバージョンアップ(Ver.2.50)で「おでかけ視聴」に対応した事を受けてのプロモーション、キャンペーンだ。Vitaだけではなくスマホでも外出先から視聴できるという話なので、Vitaに特化した事ではない。

でも、だ。あくまでも推測であり、断定は出来ないが、Vita版の torne がランキングにいて、継続的に売れていることを踏まえると、Vitaがポータブルテレビとして結構活躍しているであろう事がうかがえる。


nasne と torneVita


なかなかに興味深い。これからにも期待していきたい。*2

*1:10位までしか表示されなかった頃に一時的に表示されなくなったことはあるが、約2年間の間、この位置にい続けていると言っていいと思う。

*2:とはいえ、nasne 自体は日本市場オンリーな存在なので、torne も同じ。過度の期待はしないで日本ならでは・・・の展開をVitaと共に見守っていきたい的な感じ。