読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

PlayStation VITA システムソフトウェア バージョン 3.35

注意
システムソフトウェアのアップデートの際、更新ファイルはメモリカードが無くてもダウンロードされますので、動作が不安定な場合などは先に電源を落とし、更新前にメモリカードを抜いてください。 一連のアップデート作業中の抜き差しは故障の原因になる場合があります。また、バッテリー残量などについてもご注意ください。

本日(10/28)、Vitaのシステムソフトウェアがバージョンアップした。VitaTVも一緒。

というか、今日は「VitaTV」がメイン。まぁ、その裏にはPS4のアップデートも一緒で、それに絡むアップデートだから・・・という事情なんだろうけど。

で、いつも通りに公式サイトのアップデート内容を確認してみる

以下、あくまでも個人のブログなので個人的な単なるメモ。

PlayStation Vita/PlayStation TV システムソフトウェア バージョン3.35 アップデートについて

2014年10月28日から、システムソフトウェア バージョン3.35のアップデートを開始しました。

PSNの機能や一部の機能をご利用になるには、PlayStation VitaPlayStation TVのシステムソフトウェアのアップデート(更新)が必要です。またシステムソフトウェアは、アップデートすることにより、さまざまな機能の追加やセキュリティーの強化ができます。常に最新版にアップデートしてご利用ください。

PlayStation TVは、国や地域によってPlayStation Vita TVという製品名称で販売されています。このページでは総称として「PlayStation TV」または「PS TV」と記載します。

バージョン3.35で更新される主な機能
  • PS4リンク
    • PS TVのリモートプレイで、同時に4人までログインできるようになりました。
    • PS TVのリモートプレイ中の画質を、ネットワーク環境に合わせて調整できるようになりました。

との事。

Vita、関係ねぇぇぇぇっ!Vita TVの部分だけじゃねぇかっ!

まぁ、事前予告があったから知ってたけど。けどっ!!!


ってか、前回のVer.3.30の時のアップデートで、こんな事を書いてた。

  • PS4のリモートプレイに対応するのに4つまで対応する必要があったから
    • 現状は2台との事だが、将来4台になる可能性もあるかも

あっさり対応。って事なんだろう。

まぁ、ですよね?って感じ。個人的には興味深い。



とはいえ。

コレだけじゃ記事として面白くないので、これまでのVitaOS有効期間のグラフを更新して再掲。

f:id:kenbot3:20141028215247p:plain

  • Ver.3.35 は有効期間の記録継続中 (2014/10/28現在)

縦軸が期間、横軸が時期って事はわかると思う。そして空白は「未更新」の期間(時期)である。

つまり、縦の棒が長い時は、次の更新までの期間が開いているので、空白になると。

なお、60日を越えたものに色をつけている。あと、最長期間と。

こうやってみると、Vitaって未だ「丸三年経ってない」んだよね。


これを面白いと思う人がいるかどうかな、話。自分は面白がってるんだけど。

そう、これは自分の為のメモ。単なるメモ。