読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

PlayStation VITA システムソフトウェア バージョン 3.30

注意
システムソフトウェアのアップデートの際、更新ファイルはメモリカードが無くてもダウンロードされますので、動作が不安定な場合などは先に電源を落とし、更新前にメモリカードを抜いてください。 一連のアップデート作業中の抜き差しは故障の原因になる場合があります。また、バッテリー残量などについてもご注意ください。

本日(10/2)、Vitaのシステムソフトウェアがバージョンアップした。VitaTVも一緒。

いや、今日からは「PlayStation TVも一緒」と言わなくちゃいけないのか。やはり、今年6月の店頭情報サービス「PlayStation TV」終了のお知らせは、「VitaTV」を「PlayStation TV」への名称変更をするための準備であり、それからの4ヶ月間は、切り替えの準備期間だったって事か。

関連記事

VitaTV自体、まだ日本でも十分に浸透しているといえないから、いっそのこと「PlayStation TV」で再出発してもいいんじゃなかろうか。

今回の目玉は「テーマ」って事になっている。

スタート画面(Vitaのみ)、ホーム画面、システムアイコン、あとホーム画面のBGMを自分の好みのテーマに変更できる。PS Storeで買って。

今後、無料の提供もあるだろうし、ゲームタイトルを買うとDLCとしてというか、初回特典などでダウンロード出来るようになるんじゃないかな?きっと。

以下、あくまでも個人のブログなので個人的な単なるメモ。

PlayStation Vita/PlayStation TV システムソフトウェア バージョン3.30 アップデートについて

2014年10月2日から、システムソフトウェア バージョン3.30のアップデートを開始しました。

PSNの機能や一部の機能をご利用になるには、PlayStation VitaPlayStation TVのシステムソフトウェアのアップデート(更新)が必要です。またシステムソフトウェアは、アップデートすることにより、さまざまな機能の追加やセキュリティーの強化ができます。常に最新版にアップデートしてご利用ください。

PlayStation TVは、国や地域によってPlayStation Vita TVという製品名称で販売されています。このページでは総称として「PlayStation TV」または「PS TV」と記載します。

バージョン3.30で更新される主な機能
  • 設定
    • [テーマ&背景]を追加しました。
  • トロフィー
    • トロフィーのレア度を確認できるようになりました。
  • カレンダー
    • 予定を作成するときに、フレンド以外のプレーヤーも追加できるようになりました。
    • メッセージやEメールで受け取った予定を、カレンダーに保存できるようになりました。
  • その他
    • VTE-1000シリーズの画面に表示される製品名称を、[PlayStation TV]または[PS TV]に変更しました。
    • PS TVのメニューからテレビの音量を調整できるようになりました。
バージョン3.30で更新されるその他の機能
  • ブラウザー
    • ウィンドウをまとめて閉じられるようになりました。
    • Webページの表示速度を改善しました。
    • HTML5JavaScriptの対応を強化しました。
  • カレンダー
    • LiveAreaに今日以降の予定が最大6件表示されるようになりました。
    • カレンダーの曜日に色を設定できるようになりました。
  • コンテンツ管理
  • 設定
  • その他
    • PS TVで同時に使えるワイヤレスコントローラーが4台になりました。
    • PS4リンク(PS4リンク)のリモートプレイは、同時に2人までのプレーヤーが遊べます。

との事。

今月10月といえば、北米で「PlayStation TV」が発売される。これに合わせて日本の名前も「PlayStation TV」に統一したんだろう。いい、と、思う。

このブログ的にはタグをわざわざ作りたくないので、今後も「PSVitaTV」(VitaTV)って書くと思うけど。


そして、地味に面白いなーと思ったのが「VitaTV」でのコントローラーが4つに対応したということ。

たぶん、単純に3つの意味がある。

  • PS4のリモートプレイに対応するのに4つまで対応する必要があったから
    • 現状は2台との事だが、将来4台になる可能性もあるかも
  • PSアーカイブスのゲームで既に4つまで対応しているゲームがあるから
    • コントローラーの拡張が昔はアタッチメントとして売っていた
    • PlayStation Now のプレイタイトル(PS3)でも、4つに対応しているものもあるだろうし
  • VitaTV用のパーティーゲーム、タイトルが今後出てくるかもしれないから

Vitaは携帯ゲーム機であり個人向けゲーム機である。でも、VitaTVは据え置きゲーム機であり、利用シーンが異なる。

現時点で、VitaTVでは動作しないVita専用ゲームはある。だが逆となるVitaTV専用タイトルは無かった。でも、VitaTV専用アプリケーションはあった。


今後のことを考えると、「VitaTV専用ゲーム」が出てきても何の不思議も無いのである。*1 *2

これは地味に面白いなぁ。


個人的には「テーマ」なんかよりずっと面白い。


VitaとVitaTVの役割に大きな違いが見えてきたという意味で。*3

*1:無論、VitaTV専用ゲームでなくVitaTVだと最大4人プレイ、Vitaだと1人プレイという動作の異なる専用性というのも考えられる。

*2:さらに言えば、VitaTVとVitaアドホック通信をした上で、Vita側は1人、VitaTV側は1~3人(4人?)まで同時に遊べるプレイスタイルも可能になるかも知れない。

*3:VitaTVはバッテリ駆動ではなく、ACアダプタ駆動であることから、Vitaよりパフォーマンスが必要な処理も出来るんだろうと思う。コントローラーを4つつなげるというのも、なんだかんだでシステムリソースは食うだろうし。そういう意味でも、VitaとVitaTVで提供されるタイトルに今後違いは出てくるだろうと思う。VitaTV専用タイトル。いや、VitaTV専用機能があるタイトルという方が望ましいかもしれないけど。