読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

PlayStation VITA システムソフトウェア バージョン 3.15

PSVita PSVitaTV UPDATE
注意
システムソフトウェアのアップデートの際、更新ファイルはメモリカードが無くてもダウンロードされますので、動作が不安定な場合などは先に電源を落とし、更新前にメモリカードを抜いてください。 一連のアップデート作業中の抜き差しは故障の原因になる場合があります。また、バッテリー残量などについてもご注意ください。

本日(4/30)にVitaのシステムソフトウェアがバージョンアップした。

事前に告知されていたPS4のシステムソフトウェアVer.1.70と合わせてのアップデート。

Ver.3.10の時も、夕方ぐらいまで待ってからの更新だったので、システム負荷との兼ね合いとか欧米との調整とか事情があるんだろうか。まぁ、気にしても仕方ないけど。


前回の「Ver.3.12」から「Ver.3.15」とずいぶん変わったのにもかかわらず、変更された内容はずいぶんとあっさり。VitaTV側はともかく、Vita側はあまり大きなメリットは無い感じ。個人的な想像というか妄想としては「不具合対応もずいぶん入っているんじゃないかな」と思っている。Ver.3.10がずいぶん不安定だったし。

さて、そんなことより今まで通りに、個人のブログなので個人的な単なるメモ。

PlayStation Vita/PlayStation Vita TV システムソフトウェア バージョン3.15 アップデートについて

2014年4月30日から、システムソフトウェア バージョン3.15のアップデートを開始しました。

PSNの機能や一部の機能をご利用になるには、PlayStation VitaPlayStation Vita TV(「PS Vita」) のシステムソフトウェアのアップデート(更新)が必要です。またPS Vitaのシステムソフトウェアは、アップデートすることにより、さまざまな機能の追加やセキュリティーの強化ができます。常に最新版にアップデートしてご利用ください。
(以下要約抜粋)

バージョン3.15で更新される主な機能
  • PS4リンク
    • PS Vita TVにPS4リンクを追加しました。ホーム画面から起動できます。
    • PS Vita TVのリモートプレイでは、PS4に2人まで同時にログインできます。
      • PS Vita TVは、セカンドスクリーンに対応していません。
    • リモートプレイの機器登録(ペアリング)がインターネット経由でできるようになりました。
    • リモートプレイ中のPS Vitaのボタン割り当てを変更しました。
    • リモートプレイ中にPSボタンを押して表示されるツールバーに設定(設定)を追加しました。
      • PS Vita TVは、この機能に対応していません。

システムソフトウェア バージョン3.15のPS Vita/PS Vita TVでPS4とリモートプレイをするときは、PS4のシステムソフトウェアのバージョンを1.70以上にする必要があります。

との事。

PS4持っていない人には無意味にも見えるアップデート。

個人的に興味深い所は太字にしたけど、それすらも地味と言えば地味だろう。


ただ、冒頭にも書いたけど、システムソフトウェアの数字自体はこの内容に比べても上がっているので、いろんな不具合修正が入っているんじゃないかな?と思っている。

おまけ
追記(2014/5/1)

ふと思い立って過去のバージョンをチェックしてみた。

2012/2/21 Ver.1.61 2012/4/3 Ver.1.65 42日
2012/12/19 Ver.2.02 2013/1/24 Ver.2.05 36日
2014/3/28 Ver.3.12 2014/4/30 Ver.3.15 33日

Ver.x.x5に上がったタイミングは、大体1ヶ月ぐらいだから「既定路線」なのかも。節目番号的な意味で。まぁ、深く考えない方がいいか。今回のは。