読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

PlayStation VITA システムソフトウェア バージョン 3.12

PSVita PSVitaTV UPDATE
注意
システムソフトウェアのアップデートの際、更新ファイルはメモリカードが無くてもダウンロードされますので、動作が不安定な場合などは先に電源を落とし、更新前にメモリカードを抜いてください。 一連のアップデート作業中の抜き差しは故障の原因になる場合があります。また、バッテリー残量などについてもご注意ください。

本日(3/28)、Vitaのシステムソフトウェアがバージョンアップした。VitaTVももちろん一緒。

前回(Ver.3.10、2014/3/25)からわずか約3日。内容も「動作安定性向上」といういつものそれ。

以下、あくまでも個人のブログなので個人的な単なるメモ。

PlayStation Vita/PlayStation Vita TV システムソフトウェア バージョン3.12 アップデートについて

2014年3月28日から、システムソフトウェア バージョン3.12のアップデートを開始しました。

PSNの機能や一部の機能をご利用になるには、PlayStation VitaPlayStation Vita TV(「PS Vita」) のシステムソフトウェアのアップデート(更新)が必要です。またPS Vitaのシステムソフトウェアは、アップデートすることにより、さまざまな機能の追加やセキュリティーの強化ができます。常に最新版にアップデートしてご利用ください。

バージョン3.12で更新される主な機能
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

との事。

まだVer.3.10についての気になる機能を書ききる前のアップデートで少し困惑。

しかしまぁ、この対応が如何に「緊急だったのか」を示す指標があるので、それを踏まえて仕方ないよねとか思う話で。


今年の年始頃に書いた以下の記事。表の部分があったので、これを今回に合わせて更新する。

更新後の表がこちら。

Vitaシステムソフトウェアアップデート曜日
曜日 回数 主なVer 備考
0 回    
1 回 1.52  
13 回 1.80、2.00、2.60、3.00、3.10 最多アプデ曜日
4 回 1.60、2.10、2.12 PS+更新日
4 回 1.67、2.05、2.61 ゲーム発売日
1 回 3.12  
1 回 1.50 (発売日)

集計は「Ver.1.50~Ver.3.12までの24回。緊急アップデートだった Ver.1.69の2回目は除く。

過去、1度も更新した事の無かった「金曜日」の更新。

そして、番号も「3.10」の後、たった3日しか経っていないのに「3.12」という数字。


これはもう、「慌てて頑張りました!」「しかも結構大変でした!」という感じだったのではないかと、勝手に想像してみたり。

ついでに言うと、過去最も短かったのは「Ver.1.69 ⇒ Ver.1.69(同一番号での2回目)」に変更となった「1日」(翌日配信)だが、それを除くと「Ver.2.10 ⇒ Ver.2.11」の「6日」だった事を考えても、どれだけ深刻に捉えての緊急対応だったのかが判る。

まぁ、そんな感じ。