読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Destiny of Spirits: Asia βテスト開始

PSVita near COLUMN
世界同時ベータテスト-運命の9日間-

http://www.jp.playstation.com/scej/title/dos/cbt/index.html

『Destiny of Spirits』ベータテスト世界同時開催決定

  • 開催期間: 2013年10月24日(木)~11月1日(金) 15時 ※日本時間

どうやら、ベータテスト自体は木曜日からだけど、アプリ(ゲーム)自体は本日(10/22)から配信が開始された模様。現在のダウンロードは「PlayStation Plus会員」に限定しての話。PS Plusの「先行体験」からダウンロードできる模様。抽選の人については、「当選メール」が10/23配信予定となっているので明日からの模様。


このブログは特定のアプリやゲームをレビューするのが主ではないので、ベータテストが開始された後にまたレビューをするかは未定というか、しないと思うけど、とりあえず「新しい試みっぽいこと」は積極的に取り上げていきたいと思っていたので、これも取り上げた次第。

PS Plusに入っていない人の応募自体は既に締め切られているが、PS Plusに入れば今からでもダウンロードは出来るし、ベータテスト期間に参加できる。公式にも応募券不要と書いてある。

PlayStation Plusご加入の皆様へ】

PlayStation Plusにご加入の方は、どなたでもPlayStation Storeからパッケージをダウンロードして本ベータテストへ参加いただくことができます。(PlayStation Storeよりベータテスト応募券を取得して「当選メール」を受け取る必要はありません
PlayStation Plusでの配信期間は、公式サイト http://pscom.jp/psplus をご確認ください。

と。


さて、「何が新しい試みなのか」というと、冒頭のリンク先の注意書きの部分。

  • 本タイトルをプレイするためには、ゲーム開始時に位置情報の取得他のプレイヤーに対する位置情報(本拠地エリア)を公開する必要があります。また、ハント機能を使用する際も位置情報の取得が必要となり、「ハント」で獲得したキャラクター情報に位置情報(エリア情報)が記載されます。

という部分。つまり、near と同じく位置情報を使うサービスだということ。


Vita発売以来、「位置情報を使うゲームってほとんど無かったじゃないか!」というモヤモヤを払拭してくれるような内容なのか?が、興味深いところ。*1

そういう意味では何か目新しいことに気付けたらレビューはするかもですが、何にしてもネタにするにはおもしろいニュースなのでとりあえずご紹介まで。*2

そんな記事。自分のためのメモみたいな話。

*1:当然ながら、VitaTVには対応できないという意味でもこの時期の公開としてはとても興味深い。

*2:近々詳報が出てくるであろう「フリーダムウォーズ」などのコンセプトの一端を垣間見れそうな気がするし、全世界同時という意味でも位置情報の使い方に興味があるというのが正直なところだったりする。当然、「位置情報を公開してまで遊ぶユーザー規模がどれぐらいいるのか」はとても興味深いところだったりする。位置情報公開したくない人が多ければ、この手のゲームは今後増えないと考えられるし。