読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vita TV とBluetoothキーボードと

PSVita PSVitaTV COLUMN

世間的にはPS4が先日(10/5)予約開始したばかりだし、あと4日程で新型Vitaの発売ということもあって、もう少し先となるVitaTVについてはだいぶ情報も出尽くしてきて落ち着いてきたかな?という感じ。

なので時期外れではあるけど、自分としてまとめておきたかったことをまとめる。

とはいえ、妄想は膨らまし過ぎも毒なので、とりあえずの妄想のまとめとしては、

  • DualShock3との接続と操作が出来るようになる可能性が高い?
  • PS4に向けてDualShock4での操作が出来るようにした可能性もある
  • Bluetoothの対応プロファイルが増えてキーボード接続も可能性あるかも
  • となるとVitaを両手で持たない事になるので合わせて新型クレードル的な何かが出る

みたいな感じでしょうか。

少し前に、こんな記事を書いていた。

今考えれば「これもひとつのVitaTV発表のフラグだった」と言えるのかも知れない。


まぁ、コレからソレを結論付けれるまでエスパーでもないし、妄想力もそこまで高くなかったのかと反省してみたり。いや、そこ、反省するところじゃないから。

とはいえ、VitaTVについては現行のVitaと比べて外部I/Fにおいてずいぶん変更がある。


この辺りは既に詳しいニュース系の情報サイトなどでまとめられているけれども、自分なりにまとめてみると以下のようになる。

VitaとVitaTVの通信モジュールとUI対応表
機種 PS Vita(現) PS Vita(新) Vita TV 備考
3Gデータ通信 ○ あり × なし × なし 3G/Wi-Fiモデルのみ
Ethernet通信 × なし × なし ○ あり 10BASE-T/100BASE-TX
Wi-Fi通信 ○ あり ○ あり ○ あり IEEE 802.11b/g/n
アドホック通信 ○ 可能 ○ 可能 ○ 可能 Vita/VitaTV/PSP/PS3
Bluetooth通信 ○ あり ○ あり ○ あり Bluetooth 2.1+EDR準拠
対応プロファイル A2DP
AVRCP
HSP
A2DP
AVRCP
HSP
A2DP
AVRCP
HSP
HID
 
赤外線通信 × なし × なし × なし  
USB端子 ○ 独自端子 ○ USB 2.0
Type A
○ USB 2.0
Type A
 
HDMI出力端子 × なし × なし HDMI-CEC 解像度720p/1080i/480p
マルチユース端子 ○ あり × なし × なし 用途不明
前面/背面カメラ ○ あり ○ あり × なし  
前面タッチパネル ○ 6点 ○ 6点 × なし 同時認識可能ポインタ数
背面タッチパネル ○ 6点 ○ 4点 × なし (同上)
コントローラー部 ○ あり ○ あり × なし VitaTVはDS3を利用
DS3/DS4接続台数 × なし × なし ○ 2台 DS4は対応予定

同じVitaなのにこんなの違うのか!?というぐらい違う。まぁ、この辺りは遊ぶタイトルにもよるから「それほどでもないかな?」と言う事も出来るんだけど。


で。


この中で、今回話題にするのは「赤字」のところ。Bluetooth通信における「対応プロファイル」の変更について。


今までのVitaは、Bluetoothなんて「ヘッドセットとスピーカーぐらいしか使い道ないよね~」という感じだったが、今回のVitaTVにおいてはHID対応が発表されている。

HID (Human Interface Device Profile)
マウスやキーボードなどの入力装置を無線化するためのプロファイル。

これ。これが、VitaTVの発売に合わせてVitaでも使えるようになるのか?それともならないのか?が興味ある所。

システムソフトウェアのバージョンアップは、たぶんVitaもVitaTVも同じものが同じタイミングでアップされるであろう事は想像に難くない。そこ、分ける意味が無いから。

ハードウェアの違いについては、VitaOS側はVitaとVitaTVの違いを認識し、それぞれ違う動作をする事は既に発表されていて、その違いはVitaOS側で出来る限り吸収され、対応タイトルについては場合によって独自に対応をすることになっている。


そこで疑問がある。

Bluetoothのプロファイルに "HID" が付いたということは、ソフトウェアキーボードはどうなるのか?」

という。


たぶんこれ、将来的にはともかくとして現時点では「今のまま」なんだろうなと思う。

つまり、常時BluetoothキーボードをUIの一つとして使える訳ではなく、ソフトウェアキーボードが出ている状態の時だけBluetoothキーボードが使えるという。当たり前の話だけど。

だから、画面構成とかもBluetoothキーボードを使うときは画面がスッキリ!みたいな事もないし、現行のVitaがHID対応することもない(必要ない)ということなんじゃないのかなーと。

今の所の話として。


なお、同様の理由で「VitaTVはDualShock3に対応する」けれども「Vitaは対応しない」というのも当然かな~という。

無論、個人的にはBluetoothキーボードはともかくとして、VitaTVではDS3を2つ認識してPSアーカイブスの対戦ゲームを2人プレイが出来るって事がわかっているから、Vitaでもそれが出来たらおもしろいのにな~と思う。

とはいえ、携帯機で1人が本体のコントローラーで、もう1人がDS3で相手の画面を覗き込みながら・・・っていうのもかなりシュールな話なので、やっぱりこの辺りは悩ましいなコレ・・・と思うわけで。


とりあえず、今回の話の結論としては、

  • VitaTVが出てBluetoothキーボード対応になっても、ソフトウェアキーボードの画面は今のままかな
  • また、Vita側はBluetoothキーボードに対応する可能性は低いかな
  • ついでにDualShock3の対応もなさそうだな

程度の話というか、妄想だったりする。

でも、出来て欲しいと思っている。出来ないことではないという事はVitaTVがたぶん示してくれるから。