読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

ダウンロード版の特典の広がりを

なんか、おもしろいキャンペーンが始まった。

討鬼伝 お友達紹介キャンペーン

詳しくは上記URLの公式サイトを見てもらうとして、ダウンロード版として「初回特典」(早期購入特典)以外のキャンペーン的なものが出てきたという点で興味深い。

以前、こんな記事を書いていた。

関連記事

Vitaではダウンロード版が人気!みたいな話は聞くし、実際自分はダウンロード版の購入が多いんだけど、いざ冷静に考えてみるとダウンロード版というのはとかく不利な立場にある。特に「特典」として考えた場合は。

まぁ、今回も「DLC程度」の特典でしかないことには違いは無いが、それでもダウンロード版を買うメリットというものが増えるということは、購入者側の選択肢を増やす、パッケージ版との差を減らすという意味で大事だと思う。

以前からダウンロード版を購入した人にはダウンロード特典としてアプリやミニゲーム、PlayViewなどのコンテンツのダウンロード権利が付くというパターンは少なくなかった。カスタムテーマやアバターなんかも含めて。だから、こういう流れが出てくること自体は自然な流れなのかも知れない。


ただ、このやり方については一つ欠点がある。

「時間がかかる」

という事である。

いわゆる特典装備としてプレイ開始時に有利になるというものになり得ないということ。早期購入特典であれば、ダウンロードした直後から使用可能になるが、今回のこの方法はえらく時間がかかる。手間はまぁ、許容できる範囲だとして。


とはいえ、こういう試みは正直歓迎である。

ゲーム内のDLCにこだわらず、ダウンロード版にはダウンロード版のメリットをもっといろんな形で増やしてもらいたいと思う。たとえばダウンロード版専用の電子書籍のコミック(PlayViewと別で)や、ダウンロード専用の特典音楽や音声コンテンツ(特典CD、オリジナルサウンドトラック的なもの)、特典ビデオ(動画配信)、オリジナルアプリなどなどなど。Vitaでできることで広がりがあれば、Vitaのダウンロード版を買ってよかった!みたいな喜びにもなるし。


まぁ、何が出来るのか、どんなことが出来そうかはメーカー側がいろいろ考えてくれるだろうから、サプライズ的なものも含めて今後いろんな展開に期待していきたい。

今回のキャンペーンはその1つの可能性としても見れると思う。割とマジメに。