読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vita2年目に向けての再出発とBEST版

今から1年ほど前に、上記のようなタイトルで記事を書いた。

このブログ的には(Vitaにおける)「ベスト版」の今後の展開というのは結構気にしていたところで、あと数日に迫った新型Vitaの発売に合わせて、「PlayStation the Best」も大量に出ることが既に発表されている。


現在発表されている、10月と11月発売の「the Best版」は、以下の公式サイトで一覧化されている。

PlayStation Vita the Best」シリーズ 2013年11月発売予定タイトルのご案内

現時点で合計10タイトル。

「the Best版」については、値下げがあった今年2月の後の4月25日にもまとめて発売されており、今回で2回目。前回も今回もタイミング的に「新規顧客のため」であることは明白である。

発表済みthe Bestタイトル (2013/10/3版)
タイトル BEST版発売日 通常版発売日 経過日数 VitaTV対応 備考
みんなのゴルフ 2013/10/10 2011/12/17 663日 -  
アンチャーテッド
地図なき冒険の始まり
2013/10/10 2011/12/17 663日 -  
ドリームクラブ ZERO ポータブル 2013/10/10 2011/12/17 663日 -  
忍道2 散花 2013/10/10 2011/12/17 663日 -  
麻雀格闘倶楽部
新生・全国対戦版
2013/10/10 2011/12/17 663日 -  
シェルノサージュ
~失われた星へ捧ぐ詩~
2013/10/10 2012/4/26 532日 - 関連タイトル発売予定(1/30,PS3)
機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY 2013/11/7 2013/6/7 518日 - ガンブレ発売予定(10/30)
METAL GEAR SOLID HD EDITION 2013/10/10 2012/6/28 469日 -  
イース セルセタの樹海 2013/10/10 2012/9/27 378日 対応 9/26閃の軌跡発売
デモンゲイズ 2013/11/14 2013/1/24 294日 対応 新作発売予定(1/23)
SOUL SACRIFICE 2013/10/10 2013/3/7 217日 対応 デルタ発売予定(2014年春)
  • 通常版発売日、タイトル名順
  • 備考に記載されているタイトルは必ずしも発売元が同じとは限りません
参考)発売済みthe Bestタイトル
タイトル BEST版発売日 通常版発売日 経過日数 VitaTV対応 備考
真・三國無双 NEXT 2013/4/25 2011/12/17 495日 -  
リッジレーサー 2013/4/25 2011/12/17 495日 -  
魔界戦記ディスガイア3 Return 2013/4/25 2011/12/17 495日 -  
塊魂 ノ・ビ~タ 2013/4/25 2011/12/17 495日 -  
真かまいたちの夜 11人目の訪問者 2013/4/25 2011/12/17 495日 -  
テイルズ オブ
イノセンス R
2013/4/25 2012/1/26 455日 - ハーツR発売(3/7)
ラグナロク オデッセイ 2013/4/25 2012/2/2 448日 対応 エース発売(8/29)
GRAVITY DAZE/重力的眩暈 2013/4/25 2012/2/9 441日 -  
  • 通常版発売日、タイトル名順

さて、これを踏まえて冒頭で書いた記事にこんなことを書いていた。(自分が)

今までのBEST版が(基本的に)「新規顧客のため」だったとすると、これからのBEST版は「既パッケージ購入者の再購入促進」も兼ねるかもしれない。

これは(BEST版として)「ダウンロード版が安価に提供される」ことで、以前パッケージ版を購入したが何らかの理由で手放した人に再購入のきっかけを与えるものではないか?ということで書いたが、上記タイトルを見ても、一部のタイトルは続編や新作に合わせる形での戦略的な意味合いでの発売であることも判り、その意味合いも含まれていると想像できる。

無論、以前からベスト版と呼ばれるものの位置付けは、宣伝を目的とすることも含まれていたから決して新しいことではないが、「ダウンロード版がある」という事は、今までとはたぶん見た目以上に状況が変わってきているんじゃないかな?と思う。


そう、PS Plusのフリープレイも含めての話として。

上記のタイトルの内、いくつかは既にフリープレイとして配信されたものもあるし、今後の配信が予定されているものもある。フリープレイで遊んで気に入ったからBEST版が欲しいという人も出てくるだろうし。


BEST版は新規タイトルではないが、そんなきっかけを待っている人たちも沢山いるだろう。*1

今回の「the Best版」は新型Vitaの発売に合わせて買う新規Vitaユーザー向けの意味合いが強いと思うが、このラインナップと動きを見る限り、これから2年目となる年末までにかけて「再出発」の意味合いとしてさらに増えていく様な気がする。


ただ、強いて問題を挙げるとすると新型Vitaに遅れて11月に発売される「Vita TVへの対応」の話がある。表の中にも記載しているが、対応しているタイトルがかなり少ない。今後、新たに発表・発売されるタイトルは対応の物も増えてくると思うが、BEST版となるとまた話が少し違う。今後パッチなどで対応される可能性もあるが、この辺りは今後も注意というか注目していきたいと思う。

個人的に。

追記(2013/10/3)
とか書いている間に11月分も発表された模様。2タイトル分を記事内に追加。

*1:いわゆるロジャーズの普及モデルにおける「イノベーター」や「アーリーアダプター」へのアプローチの時期は一通り過ぎたと判断されたのかも知れない。ずいぶん早いと思うけど。アーリーアダプターに追随する形できっかけを求めていた「アーリーマジョリティー」の層がこれからのターゲットになっているのかも知れない。VitaTVもそのきっかけの一つになることだろう。一つの可能性として。