読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

PlayStation Plus 15日間(無料)お試しキャンペーン

PlayStation Plus 秋のPlus祭り!
Point 1
PlayStation Plus 15日間無料利用権 お試しキャンペーン
キャンペーン期間:2013年9月19日(木)~2014年2月3日(月)
Point 2
PlayStation Plus 90日、365日利用券 加入期間延長キャンペーン
キャンペーン期間:2013年9月19日(木)~2014年2月3日(月)

※詳細はリンク先をご確認ください。

「 "秋!" っていうより "冬も入ってる" じゃねぇか!」*1

という心の突っ込みは置いておいて(置いてない)、去年の11月に行った最初の「7日間無料」のキャンペーンからこっち、ずいぶんとこのPlayStation Plusに対するお試しの規模が大きくなってきたなーというのが実感。

逆に言えば、その頃があっての今なので、余程効果があったんだろうという事は想像するに難くない。

以前の記事でも書いたけど、「※本利用権は定期サービスの自動更新(有料)が有効となっています。」なので必ず設定内容は確認してね!と。

上記以外にも、ゲームソフトを買うととか、ゲーム機を買うとなんてのも順次してきてたし、この来月発売される新型Vitaでも90日間分の利用券もつく事が既に発表済み。この辺りを並べても意味が無いのでアレだけれども。

PS4ではオンラインゲームをプレイするのにPS Plusへの加入が必要な事は既に発表されているし、現時点からPS4発売以降も継続してサービス加入者を維持する事も大事なワケで。

関連記事

単にVita販促の為のキャンペーンでは無いという意味で、これはこれで前回までと違ってかなり興味深い内容だと思うワケで。

最近記事が短めだけどこの辺で。(これでも長いんだろうけど。一般的には)

追記(2013/9/18)
あと個人的にはどうでもいいんだけど、名称が判り易く変わるらしい。
「※2013年10月以降、30日利用権は1ヶ月利用権、90日利用権は3ヶ月利用権、365日利用権は12ヶ月利用権に変更になります。」
と上記引用先に小さく書いてある。月末まで31日の大の月と、それ以外の小の月があって判りづらいからなんだろうけれども。30日券はまだいいけど、90日券は大の月と小の月が混在するし、365日券も4年に一度ズレるし。この辺りは、継続的に利用しない人を前提とする場合は「日数表記」、継続的にする人を前提とするならば「ヶ月表記」が判りやすい基準だと個人的には思っているので、継続利用者が増えてきたってことなんだろうなというか、今後はそういう風にしたいという意思表示なんだろうなというか。まぁ、判ってたけど。そういう意図って事は。

*1:なんで2月までなのか?というと、去年の年末から年明けにかけて365日利用券のポイントバックキャンペーンを行っており、その時期に加入した人が損する事になるからだと思われます。そして、ポイントバックではなく、加入期間延長にしたのはプロダクトコードの発行手続きとか要らないからなんだろうな~と勝手に推測。