読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

VitaとPS4の発売スケジュール国内・海外比較

PSVita PS4 COLUMN

Vita TVについて書くといろいろ長くなりそうなので、その前にネタ的な話を。

先の記事で、PS4の発売日については別にそれほど気にしてないと言ったけれども、よくよく調べて見ると2月22日についてはちょっと興味深い日付だった事が判った。

VitaとPS4の発売スケジュール
時期 日本 米国/欧州 備考
2011/12 Vita発売    
2012/2   Vita発売 日本より3ヶ月遅れ
2013/2 Vita値下げ
(1年2ヶ月)
   
2013/8   Vita値下げ
(1年ヶ6月)
日本より6ヶ月遅れ
2013/10 Vita新型
(1年10ヶ月)
   
2013/11 Vita TV発売 PS4発売  
2014/2 PS4発売   米欧より4ヶ月遅れ

実は、Vitaが欧米で発売されたのは「2012年2月22日」。

他の国、アジア圏ではそれより前に段階的に発売されていたから忘れてたけど、日本での発売から約3ヶ月遅れだった。


携帯ゲーム機が主流と言われる日本においては、Vitaに関するプロモーションはこれでもか!というぐらい結構活発にしてきた事が判る。早すぎる値下げ、早すぎる新型投入。

まぁ、早すぎるというのは私の主観でしかないけれども。


今回のPS4の日本での発売。自分としても(欧米よりは遅いだろうと思っていたが)少し遅いなーと感じていたものの、いざ「2014年2月22日」と発表されたものを改めて見直して見ると、先に書いたVitaの欧米での発売日「2012年2月22日」と合わさっていた事が判る。

まぁ、「結果として」という事でしかないんだろうけど、こういう世界規模での調整っていうのは、いろいろ考えているんだろうな~と感じたりしたのだった。*1 *2


早く遊びたいですけどね。もちろん。

*1:VitaはSCEJで設計していたが、PS4はSCEAで設計、その後連携の為にVitaもSCEAでPS4と合わせて設計・開発されたという事情も関係しているだろうと思う。

*2:そういえば、「PS4」が初めて発表されたのは「PlayStation Meeting 2013」(SCEAのカンファレンス)で、「2013年2月21日」(日本時間)だった事を考えると、ほぼ1年ちょうどでの発売になるんだな、と。まぁ、この辺りは偶然的な要因の方が大きそうだけど。さすがに。