読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaでラジオ (radiko.jp) リリース

PSVita COLUMN

ここしばらく、PSMじゃない「Vitaの専用アプリ」の配信があんまりなくて(最後が torne PS Vita で約半年前)、そろそろ何か欲しいな~と思っていたら、突然こんなニュースが出てた。

PlayStation Vita専用アプリケーション『radiko.jp

本日より日本国内での配信を開始
PlayStation Vitaでラジオ番組の聴取が可能に~

マジで。いや、あったらいいな!と思ってたけど。

「ラジオ・アプリは突然に」(小田和正)

いや、それは違うか。


なんか、torne PS Vita の操作っぽい所とか、Twitterアプリとかと全体的な雰囲気を揃えているのが好印象。そして、Twitter連携などももちろんあって。

放送中の番組に関するTwitterタイムラインを見ながらラジオ放送を聴いたり、放送の内容についてツイートしたり、Eメールで番組へのメッセージを送ったりと、PS Vitaでインタラクティブにラジオ放送をお楽しみいただけます。

もちろん、無料でPS Storeからダウンロード可能。


しかも、やたらと利便性良く作ってあって、

  • 全局番組表 (AM、FM、短波各局の番組一覧)
  • 自動再生予約機能 (アプリの起動が必要)
  • バックグラウンド再生 (ゲームと同時起動可能)
  • オンエアリスト、楽曲情報メモ機能など

なんかの機能が付いてくる。


バックグラウンド再生が出来るってことは、カスサン的な使い方も出来るのかな?出来そう。

もちろん、試聴にはネットワーク接続(Wi-Fi)が必要だけど、これは結構便利かも。

っていうか、これで勉強の傍らに机の上でVitaを置いたまま使う・・・という人も増えちゃうかも。*1


あ、今なら「デジタルフォトフレーム需要」が高い!かも。*2

追記 (2013/5/29)
LiveArea状態にしておくと、カスタムサウンドトラックと同じ使い方が出来るだけでなく、電源ボタンを押した場合のスリープ状態でも音が鳴り続ける形になる。非常に便利。なお、「ウェイクアップラジオ」というか「めざましラジオ」的な使い方が出来るか確認してみたが、指定した時間にアラームが鳴るものの、なにも操作をしないとそのままで、残念ながらラジオが勝手に鳴り出す・・・という事は無かった。ま、仕方ないね。

*1:めざまし同盟で起きて、そのまま時間指定でラジオを聞くという忙しい朝のVitaライフとか始まっちゃうかも。これで夜に nasne で録画した深夜番組(主にアニメ?)を寝ている間に自動転送とかの機能が始まったら、もうなんかそんなこんなで Vitaを中心とした生活が始まっちゃいそうな感じ。

*2:個人的に「フォトカノKiss」を遊んでいるからという意味で。