読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

あとで、かく。ここは分館。記事一覧は「右メニュー」から。

Vitaとニコニコとワンセグ不要論

以下、基本的には妄想話。

先日、

なんてエントリーを書きつつ、この中では触れなかった「ワンセグ」であるところのTV放送についてかなり前から、「Vitaでも対応するべきか否か」みたいなのを自分の中でずっと考えている。

今のところはの結論としては、

「不要」(ワンセグ対応の必要なし)

となっている。

「何をいまさら。そりゃそうだろう。PS3で録画して送ればいいんだからいらないに決まってるじゃん!」という意見もあるかと思うんだけど、実は個人的には「VitaとPS3は連携するプラットフォームとしては重要度は低い」と考えていたりする。分けて考えないとダメというか。

その辺りの話も踏まえつつ、「Vitaのワンセグ不要論」に強引に展開してみようと思う。


VitaにはPS3が必須なのか?

言うまでもなく、「PS3とVitaの連携」はソニーの戦略上はとても重要な戦略だろう。

事実、Vita発売当時からPS3との機能の連携は「なるほどさすがソニー」という感じで、いきなりいろいろな機能が実現されている。

具体的には冒頭で書いたように「torneからTV番組のリモート再生や録画番組の転送」をしたり出来るし、自宅外から「Vitaからリモート接続でtorneの番組録画予約」も出来る。PS3のリモートコントロールにより、PS3上で動かしているアーカイブスのゲームをVitaの画面上で見ながら操作できるし。PS3をVitaの母艦のように使える。

PS3を持っている人にとって、Vitaとの連携は現時点でもかなり多機能であり、今後ソフトウェアのアップデートなどの対応により拡充していくものと期待もできるので、当然重要度は高いと思う。

でも、自分としては「VitaにはPS3が必須機器」という環境の展開にはならないと思っているし、需要的にたぶんそうならないだろうな~と思っている。

むしろ、今の時点ではVitaは「PS3を持てない人や持たない人」の方が重要なんじゃないかな?と思っている。なので、「VitaにはPS3は必須ではない」と考えている。ある方が楽しみが増えることは理解した上で。


Vitaで観る映像需要

話を一旦脇道に逸らすが、Vitaの最も判りやすい特徴はいまさら言うまでも無く「大画面」と「高精細有機EL」である。

自分の体感的な話をすると、Vitaを触っていて一番驚くのは「各ゲームのデモムービーの綺麗さ」だったりする。ゲーム自体じゃなくて。こんなこと言うとアレな気がするけど。

でも、それは正直な感想で、3DCG系のゲームっぽい映像はもちろん、アニメや実写の映像も同様にキレイだと思う。

いや、場合によっては店頭の大型液晶TVで垂れ流されるデモと同じであっても、実機で観た方が実感も含めて綺麗に見えたりする。(まぁ、昨今の大型TVがハイビジョンで、Vitaの画質はDVDレベルなので、それ前提の映像は大型TVだと解像度的に荒く見えてしまうという事情があるワケだけど。)

そんなワケで、Vitaで「映像を観る」という需要に対しての満足感は比較的高く、PSPやスマホでもいまや普通に行なわれている程度以上に今後浸透していくもの・・・と考えている。


スマホのワンセグ需要

さらに話がズレるけど。

昨今、日本のガラケーに近いスマホにはワンセグは比較的普通に搭載されている。いつでもどこでもスマホでTVが観れるし、電子番組表からワンセグで録画も出来たりする。

だが、いざ自分の周りを見てみると、スマホのワンセグ搭載機器の普及率と裏腹に、実際にワンセグで見ている人は比較的少ない。ましてやワンセグで録画する人なんて全然いなくて、いるのは「PCやHDDレコーダーで録画していたものをスマホに転送してみる」というケース。今どきの高機能型液晶TVも(同一メーカーにスマホに限るが)録画番組の転送を機能としてもっているものもかなり出てきているし、実際その方がキレイで見やすいし。

そう。ワンセグは画質的に劣るのだ。

人は、ある程度わがままな生き物だ。

ワンセグでTVが観れるのは便利だと理解しつつも、自分が納得いく画質でなければ満足できない。スポーツの試合みたいな即時性が高いものは除くとしても、TVのドラマなどであれば観るのを我慢し、画質の良い方法で見るのを選ぶものだ。

ワンセグが登場した当時、今ほど高画質な端末は無かった。なので、「ワンセグ綺麗じゃん!」という意見も多かったが、ワンセグの解像度はQVGA。「320x240」とか「320x180」程度の解像度である。

昨今のスマホはその8倍(960x640)や12倍(1280x720)なんてものまであり、拡大表示させると画質の粗が目立ち、当倍表示させるとやたらと小さく見える。

こんなんでは「手軽だからスマホのワンセグでいいよね!」と言う人がいようか。

たぶん、いない。


Vitaとニコニコ生放送

Vitaの人気アプリの一つ、「ニコニコ」。

パソコンでメールアドレスによる「ニコニコ動画」のアカウントを別途用意する必要があるものの、かなりの利用者数があるそうだ。ダウンロード自体は無料だし。

まだ、今後機能が増えていく事を期待されているものの、実際これで動画を見ていると、「これで十分だなぁ」と思ってしまう。

というか、ただ見るだけならパソコンで見るよりも手軽なのだ。

無論、3G回線での利用は回線速度的に無理だが、Wi-Fiであれば転送速度はパソコンとだいたい同じ。むしろ、パソコンより(Vitaのアプリではデータとしてケータイ用に変換済みのものを利用しているという関係で)画像表示が軽くて観やすいのだ。画質はワンセグに比べるまでもない。

現在は見れない動画も一部にはあるし、無料/有料問わずの公式コミュ登録動画や、公式生放送には対応していないなどの機能制限はある。だが、もしこれで公式が対応になったら、パソコンで観るよりVitaで観るという人が結構な数になるんじゃないだろうか?と感じている。

近年では深夜放送のアニメでも、大人の事情でTVで放送していない地域がどんどん増えてきており、むしろニコニコ動画の配信を(日にちは若干遅くなる事情があるものの)楽しみにしている層もかなりいる。最初の視聴がTVではなくニコニコ動画という人も決して少なくない。(ポイントを払えば、過去配信分もアーカイブとして遡れるし)

そう。パソコンやスマホは使えないけど、公式放送は見たい!という人はかなりの数いると思う。

そして、公式放送にはアニメや映画はもちろん、TVドラマなども含まれており、現在では討論形式などの生放送も活発に行なわれていることから、これらが観れることの意義はTV番組を録画してワザワザ転送させるよりも高まりそうだなぁ・・・という感じを受けている。


まとめ

よく、冒頭の話も踏まえて「Vitaはスマホを持っている人には不要」という話を聞く。

確かにそういう側面はあると思っているけど、個人的にはそもそもその「不要な人」ではなくて、「必要な人」の方で考えた方がいいんじゃないかな?と思っている。そして、そう考えると、

「スマホを持っていない人にとって、Vitaって結構便利」

だと思っている。まぁ、必要は言いすぎだとして言い換えてはあるけど。

現時点でスマホと全く同じもの、機能があるワケではなく、将来的にもまだ未知数ではある。だが、代替する機能で考えたときに、スマホやパソコンの代わりには十分になりえたりするし、むしろスマホやパソコンが使えないという事情がある人は結構いるなかで、そのポイントでマッチしそうな気がしている。

今はTV番組の録画をVitaで観るのに、PS3torneが必要だったりするけど、ネットでの動画配信が今よりもっと手軽になってくれば、それすら必要なくなってくるんだろうな~と思っている。

例えば、ニコニコ動画には「視聴予約」の機能があったりするし、それで見れるのであれば別にPS3で録画予約する必要も無く、録画し忘れてもアニメであれば一週間程度は無料で視聴できるワケで。



この話は基本的に妄想に近い話ではあるけど、Vitaを「個人用テレビ」の代わりとして使っているシーンは、結構イメージが沸きやすい。スマホでいいじゃん!とは別の話で。